超VIP専用掲示板

11661761Hit.
日本の超サッカー情報が公認のVIPのみ書き込みが可能です☆
若葉
日本代表の現在地E
いよいよメンバー発表を待つだけになりました!
親善試合でなく公式戦の最重要4年に1度の大一番だ。
W杯ベスト16には5大リーグ下位クラブ、ベスト8には中位クラブ、ベスト4には上位クラブが欲しいところです。
今の日本代表はベスト16はあり得る。
ロシアW杯で2列目は乾(リーガ5得点) 香川(ブンデス5得点) 原口(ドイツ2部1得点)でした。
3列目が柴崎(リーガ22試合) 長谷部(ブンデス24試合)です、
今の2列目は久保 鎌田 伊東でロシア時(5大10得点)より年間得点は上回ると思われる。
序盤で久保2点 鎌田4点 伊東3点で、もう9点である。
3列目が長谷部=遠藤航 柴崎=守田とみた。
守田は5大ではないが、中堅名門は限りなく5大に近くCLでも出場している。
中盤を総合してロシア時より上かもしれん。
CFはロシアは大迫(ブンデス4点)でした。
今なら劣化した大迫かプレス要員の前田大然である。
ここは、ロシアに負けるね。
ロシア組は1列目2列目3列目までで5大リーグ合計15点である。
カタール組は、序盤10得点だし年間25得点以上行くのでは?
三笘 南野 堂安入れたら30点以上行くんじゃない?
ちなみにブラジル組は、香川(プレミア0点)本田(セリエA1点)岡崎(ブンデス15点)の合計16点。
最終ラインはロシア組が長友(セリエA11試合) 昌子 吉田(プレミア24試合) 酒井(リーグアン32試合)です。
CBは吉田 冨安 板倉 伊藤洋輝とロシア組を凌駕してるがSBが4年ぶん劣化しています。
守備力は3列目の長谷部 柴崎が遠藤航 守田になっていて真ん中はCB含めロシア組より固いかもしれません。
充実の2列目と真ん中の守備が武器である。
途中からジョーカー三笘のカードが切れて、5大レギュラー堂安が控えに回る総合力でクローザーに原口もいて南野も控え。
選手層がロシア組より優れており、カードや疲労蓄積に対応可能。

まとめます。
5大リーグレギュラーが期待される。
○○○○に5大レギュラーがおりません。

4231(5大)
・・・・・○○○○
・・・・・(オナイウ)
久保建英・鎌田大地・伊東純也
(三笘薫)・(南野拓実)・(堂安律)
・・・○○○○ 遠藤航

○○○○・・・・・・冨安健洋
(伊藤洋輝)
・・・吉田麻也 板倉滉
・・・・・○○○○
・・・・・(川島永嗣)

CF ○○○○

古橋亨梧が1位の名門セルティックで7得点と得点王を走る。
5大リーグにstep upして欲しいが横綱相撲の押し込むサッカーで輝くタイプなのかもしれず、5大でレギュラーになるまで不明である。
原大智がスペイン2部1位のクラブで初得点しました。
来期ラ・リーガ昇格濃厚である。
前所属のベルギーでも空中戦勝利数125回とベルギーリーグ2位のエアバトルが強みである。
スペイン2部でも途中出場3試合でチーム上位の空中戦勝利数を誇る191pの空の覇者である。
カタール後は気になるね。

CH ○○○○

守田英正が名門で覚醒か。
5大リーグにいけるかもしれん。

LSB ○○○○

W杯後はSB人材枯渇によるハイブリッドCBのSB起用か3バック変更もあり得る。

GK ○○○○

シュミット 中村航輔のステップアップか谷晃生 鈴木彩艶の渡欧に期待しています。

433(5大)
・・・・・○○○○
○○○○・(オナイウ)・伊東純也
(三笘薫)・・・・・・・(堂安律)
・・・久保建英 鎌田大地
・・・(原口元気)(南野拓実)
・・・・・遠藤航
○○○○・・・・・・・冨安健洋
(伊藤洋輝)
・・・吉田麻也 板倉滉
・・・・・○○○○
・・・・・(川島永嗣)

LWG ○○○○

オーストリアで得点ランク上位の中村敬斗に注目である。
相棒のCFクロアチアのマリン・リュビチッチと共にStep Upが期待される。
U-17W杯ハットトリックをした得点感覚が覚醒しつつある。
180pの左SHで三笘 奥川にない強度がイイね。
鎌田もひょろそうだが180pで体幹は悪くない。
欧州で中盤180pある日本人オフェンスは気になる。
森岡亮太も180pでStep Upは失敗も活躍し続けてます。
本田圭佑もデカかった。
中村敬斗はカタール後に期待。

プレミアリーグ

冨安健洋 1位 アーセナル
ソン・フンミン(韓国) 3位 3得点
三笘薫 4位
ファン・ヒチャン(韓国) 18位

2部
中山雄太 23位 1得点

ラ・リーガ

久保建英 7位 2得点
イ・ガンイン(韓国) 11位 1得点
アワー・マビル(豪州) 19位

2部
原大智 1位 1得点
アミル・アベドザデ(豪州) 13位 GK
橋本拳人 11位
柴崎岳 22位

ブンデスリーガ

原口元気 1位
堂安律 2位 2得点
チョン・ウヨン(韓国) 2位
鎌田大地 7位 4得点
長谷部誠 7位
板倉滉 9位
イ・ジェソン(韓国) 12位 1得点
吉田麻也 15位
遠藤航 16位 1得点
伊藤洋輝 16位
サルダル・アズムン(イラン) 17位
浅野拓磨 18位

2部
田中碧 4位
室屋成 6位 3得点
伊藤達哉 13位
遠藤渓太 16位
奥川雅也 18位 3得点

セリエA

キム・ミンジェ(韓国) 1位 2得点 ナポリ
エルドル・ショムロドフ(ウズベク)6位ローマ

リーグアン

南野拓実 5位 1得点
オナイウ阿道 12位
伊東純也 17位 3得点
川島永嗣 19位

2部
植田直通 17位

↑↑↓↑欧州5大リーグ↑↑↑↑
↓↓↓↓欧州中堅リーグ↓↓↓↓

ポルトガル

中村航輔 4位
邦本宣裕 6位 1得点
守田英正 7位 1得点 スポルティング
小川諒也 9位
藤本寛也 12位
田川亨介 16位

オランダ

菅原由勢 1位
斉藤光毅 8位
ファンウェルメスケルケン際 16位 1得点

ベルギー

三好康児 1位 1得点
町田浩樹 4位
森岡亮太 8位 3得点
林大地 11位 2得点
香川真司 11位 1得点
岡崎慎司 11位 1得点
橋岡大樹 11位
シュミット 11位
坂元達裕 13位
渡辺剛 14位 1得点
田中聡 14位
上田綺世 17位 2得点

アジア史上初のW杯連続ベスト16を期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地D
日本代表の流れの続きです。

ドーハの悲劇の世代(1965〜1968)

・・・・・中山雅史
・三浦知良・・・・長谷川健太
・・・・・福田正博

・・・・森保一 北澤豪

大嶽直人・・・・・・・堀池巧
・・・大野俊三 井原正己

・・・・・前川和也

ちょっと戦力が足りないかも。
特にゲームメーカー。
だからラモス瑠偉が必要だった。
最終ラインも厳しいかな。

バルセロナ五輪世代(1969〜1972)

・・・森島寛晃 岡野雅行

・・澤登正明・・藤田俊哉

・・・・名波浩 山口素弘
相馬直樹・・・・・・名良橋晃
・・・・大岩剛 秋田豊

・・・・・下川健一

アジア五輪予選は突破できなかったけど、両SBはW杯スタメンで賑やかで、中盤もまずまずです。
CFとGKが微妙なのかしら。
大卒はJリーグ開幕が間にあった。
大卒の選手の大切な時期のプロのレギュラーは大きい。
この次のアトランタ世代からアジア予選は突破し続ける。
次からは高卒でJリーグがあり、成長は加速していく。

アトランタ五輪世代(1973〜1976)

・・・鈴木隆行 久保竜彦

・三浦淳宏・・・・・・奥大介
・・・・・・前園真聖

・服部年宏・・・・福西崇史

・中西永輔 田中誠 鈴木秀人

・・・・・川口能活
・・・・・(楢崎正剛)

28年ぶりにアジア予選を突破しW杯初出場に弾みをつけた世代です。
次に黄金世代が海外移籍を活性化させる。
意外とCFとGKがイイね。

シドニー五輪世代(1977〜1980)

・・・・・・高原直泰

・・・中田英寿・中村俊輔
小野伸二・・・・・・・市川大祐
・・・稲本潤一・遠藤保仁

・・・中田浩二・中澤佑二
・・・・・・松田直樹

・・・・・・曽ヶ端準

シドニー世代が、海外組の流れをつくったよね。
5大の中田英寿 高原直泰の2人と中堅名門の2人、フェイエノールトのヨーロッパリーグ優勝の小野伸二とセルティックMVPでCLベスト16でFK2発の中村俊輔がスターでした。
この4人だね。
あとは柳沢も小笠原も戸田も厳しくザルツブルクでツネ様も三都主も駄目でしたが、中田浩二はスイスレギュラー、国内に遠藤保仁と中澤佑二がいて黄金世代でした。
高卒プロ入り時で、既にJリーグがあった初めての世代だしね。
ありがとうJリーグ。
稲本あたりは欧州中堅リーグからなら良かったかも。
いきなりアーセナルとかベンゲルさんやめてよね笑、宮市もか。
ベンゲルさんは、日本代表は5大リーグレギュラーが少ないから計算してやらなかったんだろう。

アテネ五輪世代(1981〜1984)

・・・・・前田遼一

・松井大輔・・・大久保嘉人

・・・今野泰幸 長谷部誠

・・・・・阿部勇樹
徳永悠平・・・・・・駒野友一
・・・闘莉王 岩政大樹

・・・・・川島永嗣

海外組は5大リーグの松井大輔と長谷部誠の2人と少なく、谷間の世代と揶揄されたが、南アフリカW杯ベスト16に実は世代7人も貢献した。
日韓は開催国でGLは強豪国と当たらないポット1だったから実質初めてのベスト16でした。
守備力が高く、闘莉王はJ1MVPと川島が後にベルギー名門で、メキシコのオチョアが来るまで正GKであり、阿部は2部だが、数年後にプレミア優勝のレスターでレギュラーになった。
↑ここに長友+中澤+遠藤+本田だもん。
ロシアW杯ベスト16日本代表と対戦させたいな笑。
カタールW杯日本代表と↑の2チームと戦力比較してどうだろう?
もっと5大レギュラーが増えないとね。
5大リーグで1位〜4位の監督は、その巨大戦力を使いこなすのが得意な監督だから。
今は5大リーグ残留クラブくらいだから、そのあたりでジャイキリをたまに起こす優秀な外国人監督ならありかもね。
欧州中堅リーグ名門でCLでジャイキリする監督もありかな。
5大リーグ残留戦力でリーグ1位〜4位は監督の力では無理でしょ。
中国代表は仮にベンゲルさんやチェルシーCL優勝でフリーのトゥヘルさんがやっても勝てないからさ。
ザックさんは下位クラブ率いると厳しいでしょ?
ジャイキリできない横綱相撲なんだよね。
アジア杯は立ち位置が横綱だから勝ったし、無能ではないよ。
W杯で日本は横綱じゃないしさ。
アジア杯を獲ったジーコさんも横綱相撲かもね。
その後二人ともUAE代表とイラク代表でジャイキリ(W杯出場やアジア杯優勝)出来なかったよね。
まあイタリア代表監督とブラジル代表監督が良かったかもね。
ベンゲルもトゥヘルも気になるけど、ジャイアントキリングは出きるのかしら?
まずは5大リーグのレギュラーを増やそう。
そしたら5大リーグ中位レギュラーを増やそう。
Jリーグ開幕で海外組が一段レベルを上げたよね。
次は5大リーグの階段(順位)を昇る世代を待っております。
そもそもW杯出場32カ国の中でオッズが上がらんと勝たん。
アジア史上初のW杯連続ベスト16を期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地C
世代別で日本代表の流れを。

北京五輪世代(1985〜1988)

・・・・・岡崎慎司

・乾貴士・本田圭佑・家長昭博

・・・青山敏弘 細貝萌
長友佑都・・・・・・内田篤人
・・・森重真人 吉田麻也
・・・・・西川周作

海外組のステップアップを牽引した世代。
インテルのレギュラーとプレミア優勝のレギュラーやラ・リーガ初のレギュラー、CLベスト4を排出した。
吉田麻也は今も5大レギュラーである。
本田 岡崎もまだ海外組である。
家長あたりは、いきなりラ・リーガじゃなくて中堅リーグ経由したら違ってたかもね。
全盛期5大は7人で、南アフリカW杯ベスト16に本田 長友 岡崎のBIG3とロシアW杯ベスト16に乾 吉田と計5人が貢献した。

ロンドン五輪世代(1989〜1992)

・・・・・大迫勇也
・・・・・(武藤嘉紀)
・原口元気 香川真司 清武弘嗣
・(宮市亮)(森岡亮太)(仲川輝人)
・・・・柴崎岳 山口螢
・・・(小林祐希)(稲垣祥)
酒井高徳・・・・・・酒井宏樹
(吉田豊)・・・・・・(山根視来)
・・・・昌子源 谷口彰悟
・・・(丸山祐市)(山村和也)
・・・・・・権田修一
・・・・・(シュミットダニエル)

既に海外組は原口 森岡 香川 柴崎 シュミットだけで、5大は原口のみ。
シュミットはステップアップを。
ただし全盛期は5大は最多9人と多くロシアW杯ベスト16に最多6人も貢献した。

・・・・・大迫

・・原口・香川・清武

・・・・柴崎○○
高徳・・・・・・・・宏樹
・・・・昌子○○

・・・・・○○


↓これよりW杯初挑戦 ここから↓海外組。

リオ五輪世代(1993〜1996)

・・・・・古橋亨梧
・・・・・(オナイウ)
・鎌田大地・南野拓実・伊東純也
(中島翔哉)(奥川雅也)(浅野拓磨)
・・・守田英正 遠藤航
・・・(川辺駿)(橋本拳人)
小川諒也・・・・・・・室屋成
(○○○○)・・(ファンウェルメスケルケン際)
・・・ハーフナーニッキ 植田直通
・・・(○○○○)(○○○○)
・・・・・中村航輔

5大レギュラーのいないポジションのCF古橋亨梧 CH守田英正 GK中村航輔はステップアップを狙いたい。
○○○○の山中亮輔 畠中槙之輔 中谷進之介はもう海外は間に合わないだろう。
鈴木優磨は鹿島のレジェンドになるのかも?
5大リーグが6人いてW杯ベスト16貢献に何人出現するか。

東京五輪世代(1997〜2000)

・・・上田綺世 林大地
・・(前田大然)(原大智)
・・(中村敬斗)(田川亨介)
・三笘薫・・・・・堂安律
(旗手怜央)・・・(三好康児)
・・・瀬古歩夢 田中碧
・・(アペルカンプ)(○○○○)
伊藤洋輝・・・・・・橋岡大樹
(中山雄太)・・・・・(菅原由勢)
・・・・板倉滉 冨安健洋
・・・(町田浩樹)(渡辺剛)
・・・・・○○○○
・・・・・(○○○○)

既に5大にも5人いる東京世代は、海外組の人数も凄い。
他に安部裕葵 遠藤渓太 伊藤達哉 本間至恩 鈴木冬一とW杯メンバー数の26人がいるよ。
国内のJ1二桁得点を狙う町野修斗やJ2得点王の小川航基に、E-1では結果を出した相馬勇紀も海外移籍したいのかもな。
○○○○のボランチは岩田智輝で○○○○のGKが谷晃生と大迫敬介か?

パリ五輪世代(2001〜2004)

・・・・・○○○○

・斉藤光毅・○○○○・久保建英

・・・・田中聡 中井卓大
○○○○・・・・・・内野貴史
・・・・チェイスアンリ ○○○○

・・・・小久保玲央ブライアン

○○○○の細谷真大 鈴木唯人 大畑歩夢 西尾隆矢あたりはいずれJ1ベストイレブンを。
荒木遼太郎 松木玖生 藤田穣留チマ 鈴木彩艶あたりは海外オファーありそうだ。
国内は空洞化するが、ACLは外国人助っ人がいるしさ。

海外移籍が間に合う国内組↓

・・・町野修斗 鈴木優磨
・・・(小川航基)(西村拓真)
・・・・・荒木遼太郎
相馬勇紀・(満田誠)・金子拓郎

・・藤田穣留チマ 松木玖生

・・・杉岡大暉 岩田智輝

・・・・・大南拓磨

・・・・・・谷晃生
・・・(大迫敬介 鈴木彩艶)

輸出によりJ1ベストイレブンが、外国人とベテラン家長 酒井 山根 佐々木 谷口 権田と鈴木優磨 脇坂泰人くらいしか浮かばず、パリ世代の台頭に期待しよう。
時代が進み令和にもなると、海外厨というより国内で完遂する代表チームが、世界でも中東(イラン除く)しかないからさ。
カタール代表が開催国枠で転けたら、海外移籍を考えるかもね。
日本は全盛期の選手がJにいないから、サポーター以外はJリーグは殆ど知らないかもね。
代表サポーターの皆さんは、Jを見てますか?以前ほど見なくなった方もいるんじゃないかな。
代表に絡むJリーガーが減った。
逆にJのコアサポで代表は以前より見なくなったとかさ。
寂しく思いますが、Jは中東にオイルマネーで敵わないし、東アジア国は欧州が夢だし、最近で旬の選手がいたのは、川崎黄金期くらいじゃないか。
選手個人は引退間際の世界的な超一流は初年度くらいで、旬の年齢オルンガのほうが好きだけど引き抜かれるんだわ。
日本人有望株は代表スタメンになる前に、欧州中堅リーグに行くしさ。
国内のビッグネームは一般人にはカズとかイニエスタなのよね。
中村憲剛さんはレジェンドだが、5大リーグレギュラーもなくニュースにならないし、W杯ベスト16先発がないので、一般人にはわからん。
芸能人的な話題性も大切だし、古橋がイニエスタで得たものはあったと思うが、そろそろビッグクラブが存在したほうが、サッカー自体に話題が向くのなら良いのかもしれん。
日本代表より2年連続3冠の○○のが強くない?○○の主力ならセルティックのレギュラーが取れるとかさ。
@引退間際で一般人でも名前を聞く世界的選手の存在。
A海外組中心のA代表に関連できるクラブや選手の存在。
話題になるならこのあたりかな?
日本サッカーの根幹はJリーグですからね。
いずれ必ずアンダー世代でJ1で突き抜け、5大リーグでも突き抜ける選手が出現すると確信してますよ。
日本代表に期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地B
5大リーグレギュラーのいないポジションを掘り下げました。

・・・・・○○
・・・・・(オナイウ)
・鎌田・・久保・・伊東
・(三笘)・(南野)・(堂安)
・・・・○○遠藤
伊藤・・・・・・・・(冨安)
・・・・吉田板倉
・・・・・○○
・・・・・(川島)

CFはおりません。
オナイウは途中出場ですし、古橋亨梧は中堅名門首位だが5大ではない。
古橋のステップアップはありそうですね。
それにポストプレー1トップの代表チームじゃなきゃ絶対駄目とか他国でも絶対ではないですし。
伊東純也なんて2トップで活躍していますよ。
鎌田の台頭で左サイドになった南野がハマらなくなり心配しましたが、最近鎌田がフランクフルトで左サイドで大活躍していまして。
森保さんこれ鎌田南野左右逆だったね。
三笘がプレミアのライバルが強敵で苦戦もジョーカーとしては計算出きます。
中村敬斗も4231左で既に4得点して覚醒の感がありステップアップが期待される。
三好康児もベルギーの古豪アントワープで首位のレギュラーであり左サイドでのスタメン奪取で得点もしました。
欧州のリーグ戦順位は、Jより戦力差があり気になりますよね。
鎌田と三好が左サイド活けるとは。
久保建英は、CFサディクの加入でソシエダでトップ下で出されましたね。
FWのオヤルサバルが戻ったら中盤になるのかな?
遠藤航の相方ボランチですが、守田英正が中堅名門で先発を掴みつつあります。
田中碧がドイツ2部で2試合外されたのは心配も、スイスの名門グラスホッパーで瀬古歩夢がボランチでスタメンを奪取しました。
海外で小柄な日本人ボランチですが、橋本拳人が覚醒しておらず、183pの瀬古のボランチスタメンは嬉しい。
センターバックは冨安健洋 板倉滉 伊藤洋輝 中山雄太と若いので、強みの一つである。
瀬古歩夢もステップアップ期待。
サイドバックがいないが、東京世代のCBはSBもこなすので3バック含めてカタール後は彼らが主力だろう。
GKは中村航輔が久しぶりに先発しましたね。
正GKがFCポルトにステップアップした玉突きレギュラーですが、クリーンシートを達成し光が差しました。
カタール後は川島永嗣や正GKの権田修一の年齢を考えても、欧州で中村航輔がスタメンを奪うと助かります。
シュミットはステップアップして欲しい。
シント=トロイデンはあくまでも中継地点なので、そこでピークならJでもという考えもあります。
もちろんまだステップアップを狙うでしょ。
谷晃生や鈴木彩艶あたりがシント=トロイデンあたりで正GKを取り、ステップアップでセルティックとか理想的です。
まあ2列目に選手交代の幅が広がりました。
5人交代ですよね!
2パターン出来ますね。


鎌田に試合つくってもらい↓

・・・・・古橋

・・鎌田・久保・伊東

交代で大迫に試合作ってもらう↓

・・・・・大迫
・・・・(林大地)←↑怪我なら
↑・三笘・南野・堂安とかね。


433だと↓

・・・・・大迫
・三笘・・・・・・伊東
・・・・守田 田中
・・・・・遠藤

・・・・・古橋
・中村・・・・・・堂安
・・・・鎌田 久保
・・・・・遠藤
↑鎌田久保らに試合任せ点を取らないとマズイ場合は、超攻撃的5人交代も可能で、前がかりが気になるならインサイドーフは一枚原口とか、2列目の層の厚さで勝負!
ロシアW杯は層が薄かった?↓

・・・・・大迫

・・乾・・香川・・原口

途中から本田 岡崎くらいしかいなくチームが疲労してしまいますし、ボランチ長谷部柴崎の最終ライン長友昌子吉田酒井だと交代要員も薄くパワープレーに弱い。
今ならば↓
・・・・瀬古遠藤
伊藤・・・・・・・・冨安
・・・・吉田板倉
↑とか交代策でリード時に高さを補完出来る選手層の強みがある。
お隣さんは5大リーグ二桁得点のソン・フンミンとファン・ウィジョや覚醒したCBキム・ミンジェは凄いけど、カード等や疲労で数試合後は厳しくなるかもね。
アジア史上初のW杯連続ベスト16を期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地A
5大リーグレギュラーが期待される。

始まったばかりで少ししたら順位も定まってくるのかな?

プレミアリーグ

冨安は現在1位のアーセナルですから、怪我明けとは言うものの苦戦。
ライバルもイングランド代表のベン・ホワイトであり、レベルは最高峰である。
ソン・フンミンはまだ得点こそないが3位のレギュラーは流石。
三笘も4位のクラブなので、ライバルがベルギー代表トロサール(伊東純也の在籍時はゲンクの左翼で優勝、トップ下が後のセリエAアシスト王のマリノフスキで当時2列目は右翼の伊東で、今は全員5大リーグレギュラー)とエクアドル代表エストゥピニャン(久保建英が在籍時にレギュラーを取れなかったビジャレアルで主力)と強敵である。

冨安健洋 1位 アーセナル
ソン・フンミン(韓国) 3位 トッテナム
三笘薫 4位
ファン・ヒチャン(韓国) 14位

2部
中山雄太 23位 1得点

ラ・リーガ

久保建英が中位レギュラーと、ベスト8級?の活躍も、東京五輪でも対戦したエースのオヤルサバルが復帰するまでに、まだ点取らないとレギュラーは安泰ではない。
今が正念場で得点(結果)を出し続けないといけない。
やはりウマル・サディクが加入していきなり点取ったね。
ナイジェリア代表の192p大型CFでリオ五輪で4ー5で敗戦した日本から得点しています。
東京世代ですが、飛び級での参加でリオ銅メダルですから、飛び級メダルなしの久保くんは相手に不足なし?
ソシエダは、オヤルサバルとサディクの2トップが予想され、居場所を確保しとかないと大変かも。
結局中盤を争う事になるかもね。

久保建英 9位 1得点
イ・ガンイン(韓国) 11位 1得点
アワー・マビル(豪州) 20位

2部
原大智 5位
アミル・アベドザデ(豪州)12位 GK
橋本拳人 15位
柴崎岳 17位

ブンデスリーガ

4位の順位ですから、原口は出場に苦戦も1位の堂安が好調です。
9位の板倉は完全に主力でありW杯後の中心を冨安と担うどころか、カタールでも抜擢があり得る。
鎌田 遠藤 伊藤洋も昨シーズンから落ちず好調をキープしている。
心配はキャプテンの吉田かな。
浅野はレギュラーも得点は期待できず、得点王争いした時のセルビアリーグのレベルは高くはない。
2部の奥川はブンデスレギュラー級であり(昨シーズン8得点)、2部だが既に2得点だ。

堂安律 1位 2得点
チョン・ウヨン(韓国) 1位
原口元気 4位
イ・ジェソン(韓国) 5位 1得点
板倉滉 9位
鎌田大地 10位 3得点
長谷部誠 10位
遠藤航 12位 1得点
伊藤洋輝 12位
サルダル・アズムン(イラン) 14位
吉田麻也 15位
浅野拓磨 18位

2部
室屋成 5位
田中碧 8位
奥川雅也 15位 2得点
伊藤達哉 17位
遠藤渓太 18位

セリエA

1位のナポリで190pキム・ミンジェがCBでレギュラーを獲得し2得点も決めてます。
キム・ミンジェは今アジアNo.1かも。
ウズベキスタンの190pショムロドフは下位ならCFのレギュラーも、ローマでは苦戦中だ。
アジア杯で得点されたし、セリエA初年度ジェノアで8得点だし日本代表にいたらスタメンだろうね。

キム・ミンジェ(韓国) 1位 2得点 ナポリ
エルドル・ショムロドフ(ウズベク)5位ローマ

リーグアン

日本のI番が心配である。
サイド起用とはいえ結果を出せないと苦しい。
毎回真ん中で使わせたいが、ベンチの真ん中である…。
代表の真ん中ならやれるかもしれないが、それも苦しいなら一旦外して奮起を待つ?
伊東は5大リーグでもイナヅマ純也が健在で得点も取る。
2トップで使われてて2得点目もフォワードで取ってますね。
監督は慧眼なのかもしれん。
二桁得点ペースかも。
オナイウも途中出場で、国内の大迫勇也が怪我の長期化となると、古橋亨梧がCLで得点でもしたら序列が変わる可能性がある。
代表も2トップが気になってきた。
南野 伊東とか古橋 伊東とかさ。
CLは奥川がバイエルンから得点し、その後のブンデス8得点を考えても最高レベルの大会である。

南野拓実 10位
伊東純也 14位 2得点
オナイウ阿道 15位
川島永嗣 18位

2部
植田直通 12位

↑↑↑欧州5大リーグ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓↓↓欧州中堅リーグ

欧州中堅リーグは、序盤は古橋亨梧と中村敬斗が輝く。
両クラブ共に1位2位ですし、5大リーグレギュラーのいないCFとLSHなので気になる。
中村敬斗はU−17W杯でハットトリックをしていたしね。
後は名門に移籍の守田がレギュラーを掴めるか大事なところであり、他の選手は守田みたく中位から名門へのステップアップの活躍がないと代表を狙うならね。
お隣さんのファン・ウィジョがプレミア移籍もオリンピアコスにレンタルに出され、中堅名門とはいえ5大リーグで2年連続二桁得点なのにステップダウンだよ。

ポルトガル

メフディ・タレミ(イラン)3位 3得点 ポルト
中島翔哉 ?
中村航輔 4位
邦本宣裕 5位 1得点
守田英正 8位 スポルティング
小川諒也 11位
藤本寛也 13位
田川亨介 15位

オランダ

ジャハンバフシュ(イラン)2位フェイエノールト
菅原由勢 3位
斉藤光毅 7位

ベルギー

三好康児 1位 1得点
町田浩樹 5位
森岡亮太 6位 2得点
林大地 10位 2得点
香川真司 10位 1得点
岡崎慎司 10位
橋岡大樹 10位
シュミット 10位
渡辺剛 12位 1得点
田中聡 12位
坂元達裕 14位
上田綺世 18位 1得点

オーストリア

中村敬斗 2位 LASKリンツ 4得点

スコットランド

古橋亨梧 1位 セルティック 6得点
前田大然 1位 セルティック
旗手怜央 1位 セルティック
井手口陽介1位 セルティック

ギリシャ

ファン・ウィジョ(韓国) 2位 オリンピアコス
ファン・インボム(韓国) 2位 オリンピアコス

スイス

川辺駿 4位 グラスホッパー 3得点
瀬古歩夢 4位 グラスホッパー

デンマーク

マシュー・ライアン(豪州)コペンハーゲンGK

アジア史上初のW杯連続ベスト16を期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地
5大リーグ(16人)

W杯で勝ち進むには5大リーグレギュラーが必要である。
只今16人所属(レギュラー10人)です。
CBとDHはレギュラー級でサイドとトップ下もレギュラー級である。
一番前と一番後にレギュラーがいない。
アジア最終予選位ではGKはあまり目立たなくもアジア杯決勝とか、ましてやW杯ではGKの重要性は違う。
そしてCFは一番の弱点である。
過去W杯でFWの得点は、フランス中山雅史 日韓は鈴木隆行 ドイツ玉田圭司 南アフリカ岡崎慎司 ブラジル岡崎慎司 ロシア大迫勇也である。
1大会に1点が限界で、5大リーグ二度の二桁得点の岡崎慎司でさえ、3大会で合計2得点です。
やはり5大リーグの二桁得点のストライカーが理想的だよ。
高原は2007にブンデス二桁得点ですが、W杯出場は2006だけでした。
お隣さんは、ファンウィジョ11得点とソンフンミン23得点と2人いますね。
南野とオナイウが得点出来ないと2列目が取るしかない。
南野もサイドハーフが気の毒だが、移籍する時にリサーチしなかったのか?
まあCFとGKだよね。
駄目なら大迫にポストしてもらいましょ。(三笘 久保 伊東で4点とか)
残念ですが、大迫は0得点か良くて1得点が限度かもしれないから。
CFとGKにレギュラーが出現したら、W杯のオッズも16位相当になるかもね。
いないならベスト8級の中位?レギュラーを別ポジで2人くらい欲しい。(久保 三笘 板倉あたりのクラブの順位に期待)

・・・???? 南野拓実
・・・(オナイウ)(浅野拓磨)
・・・・・久保建英
三笘薫・・(鎌田大地)・伊東純也
(原口元気)・・・・・・(堂安律)
・・・伊藤洋輝 遠藤航
・・(????)(????)
・・・板倉滉 冨安健洋
・・(????)(????)
・・・・・吉田麻也
・・・・・(長谷部誠)
・・・・・????
・・・・・(川島永嗣)

中堅リーグ(5大リーグ2部)42人

大所帯で5大リーグを狙う!
名門セルティック古橋 前田 旗手 井手口 名門スポルティングの守田とかでなければ、中堅中位はJとそんなに差はないかもしれん。
中堅名門クラブと5大リーグ2部上位はJより上かもな。
森岡は名門アンデルレヒト、中島は名門ポルトで挫折も5大の堂安は名門PSVでまずまずでしたし、中堅名門はレベルは高い。
まず中堅名門にStep Upし、レギュラーなら5大リーグ(堂安コース)へ、5大リーグ2部なら上位クラブで昇格(板倉コース)を。
今だといきなり5大が長谷部誠と久保建英 伊藤洋輝だけで、後は中堅リーグ経由で悪くはないよ。
名門にStep Upもなく(鈴木武蔵)5大2部で万年中位(柴崎岳 室屋成)とかならJに戻るのかな?

・・・古橋亨梧 上田綺世
・・・(前田大然)(林大地)
・・・(中村敬斗)(原大智)
・・・(邦本宣裕)(岡崎慎司)
・・・・・奥川雅也
旗手玲央・(中島翔哉)・三好康児
(小川諒也)(森岡亮太)(坂元達裕)
(遠藤渓太)(香川真司)(室屋成)
(伊藤達哉)(アペルカンプ)(菅原由勢)
(本間至恩)(斉藤光毅)(内野貴史)
・・・・田中碧 守田英正
・・・(柴崎岳)(橋本拳人)
・・・(川辺駿)(井手口陽介)
・・・(中井卓大)(田中聡)
・・・中山雄太 植田直通
・・・(町田浩樹)(橋岡大樹)
・・・・・瀬古歩夢
・・・(渡辺剛)(チェイスアンリ)
・・・・・シュミットダニエル
(中村航輔)(小久保玲央ブライアン)

国内リーグ(26人)

↑海外組が58人にもなり国内空洞化によるACL苦戦想定も、代表の選手層はむしろ厚い。
これで計84名。
西川周作や酒井高徳や昌子源とか、超サカであがった名前だけで100人とかいくんじゃない?
お隣さんはE−1不振も欧州組が少数精鋭で過小評価してはいけない。
5大リーグの名門ナポリで、あのクリバリの後釜としてキム・ミンジェが開幕スタメンである。
トルコリーグでも名門フェネルバフチェでレギュラー経験が活きたんだろう。
GKは悪くないし、トップ下には前節ブンデスで決勝点のイ・ジェソンやマジョルカでイ・ガンインも得点してるね。
ファン・ヒチャンはプレミアでレギュラー級だし。
話を国内に戻すがJ1得点ランクが空洞化による外国人だらけは致し方ないのか?
神戸あたりは中島翔哉とか狙いそう。
得意の左サイドでなくトップ下で楽しくなさそうだし?
南野は真ん中が得意でサイドやらされ、中島は左が得意も真ん中やらされ、欧州の監督も完璧ではない。
国内は海外帰りで、まだ老いてない鈴木優磨や武藤嘉紀 権田修一、後はパリ五輪世代に注目が行くよ。
残りは欧州にいるからね。

・・・大迫勇也 鈴木優磨
・・・(町野修斗)(武藤嘉紀)
・・・(仲川輝人)(西村拓真)
・・・・・荒木遼太郎
相馬勇紀・(脇坂泰斗)・山根未視
(長友佑都)(家長昭博)(水沼宏太)
・・野津田岳人 藤田譲瑠チマ
・・・(大島僚太)(岩田智輝)
・・・佐々木翔 酒井宏樹
・・(畠中槙之輔)(中谷進之介)
・・・・・谷口彰悟
・・・・・(荒木隼人)
・・・・・権田修一
・・・(谷晃生)(大迫敬介)

課題のCFとGKの海外移籍は小川航基(東京世代)中島大嘉(パリ世代)鈴木彩艶(パリ世代)あたりは気になりますね。
日本も前と後ろにデカさが欲しいよ。
小久保玲央ブライアンがいきなりプロ経験無しで名門ベンフィカはキツそうで、若手J1レギュラー経験以下は中堅中位下位が無難です。
特例は伊藤洋輝くらい。
国内から渡欧は東京世代は、あと小川航基 町野修斗 相馬勇紀 谷晃生くらいかな?
しかし既に東京世代は5人、堂安律 三笘薫 伊藤洋輝 板倉滉 冨安健洋が5大に到達し、パリ世代でエリートの久保建英は高3で到達した。
斉藤光毅 田中聡 内野貴史 中井卓大 チェイスアンリ 小久保玲央ブライアンは渡欧済みも、目的の5大レギュラーはまだまだ。
中堅リーグや2部リーグやBチーム在籍でパリ五輪での到達点は如何に?
でも国内パリ世代の他選手もまだ急成長はあるだろうね。
アジア史上初のW杯ベスト16を期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地S
5大リーグのレギュラーを多数揃えないとW杯では勝ち進めないでしょう。
ベスト16は5大リーグ下位クラブ、ベスト8は5大中位クラブ、ベスト4は5大上位クラブを揃えたい。
上記のようなノルマなら足りない場合は監督選びは苦労(ブラック?)するのかも。
W杯予選が次回からユルくなりそうですが、これは代表戦で予選を通じて成長より、5大リーグのレギュラーを増やす方がW杯勝利に近づくのかな。
仮にアジア枠が1か2になって勝ち抜いたから例年のアジアより強いとかは違うかな。
アジア人5大リーグ得点ランク5位まで出しました。
得点力は、お隣さんがアジア史でもダントツの得点力(40点)です。
CFのファン・ウィジョは、リーグアンで圧巻の12得点で左には説明不要ソン・フンミン、 右にウルヴスでレギュラーのファン・ヒチャン、ザルツブルクでもプレミアでもCLでも南野より多く得点している。
しかしこの3トップが居ないと大幅戦力ダウンはE−1を見ても自明。
今期はW杯があるし、やはり5大リーグに注目である。

プレミアリーグ

世界最高と言っても過言でない。
得点力が課題の日本は、三笘のいきなりの活躍も期待される。
日本人で今はベスト8級の選手は冨安くらいかもしれないが。

23点 ソン・フンミン 韓国代表👑
8得点 キ・ソンヨン
6得点 岡崎慎司
6得点 香川真司
5得点 ファン・ヒチャン 韓国代表

今期
ソン・フンミン 4位 上位
冨安健洋 5位 中位
三笘薫🆕 9位 中位
ファン・ヒチャン 10位 中位

2部
中山雄太🆕どの位置で使用?

ラ・リーガ

プレミアと並ぶ世界最高リーグ。
乾貴士の5得点の年(9位で中位)はW杯2得点でプレミアとリーガは5得点でも中盤なら優秀でしょ。
プレミアとリーガは少し上かもしれないね。
リーガは5大リーグで唯一アジア人に二桁得点がいないリーグ。
久保くんは、守備に追われないソシエダで正念場もパリ世代で焦る年ではない。
オーストラリア代表正GK(プレミア100試合先発)のライアンとチームメイト。

8得点 ネクナム(イラン)
5得点 乾貴士
4得点 久保建英
4得点 ウー・レイ 中国代表
3得点 大久保嘉人

今期
久保建英🆕→6位 中位
マシュー・ライアン 6位 中位
イ・ガンイン→16位 下位

2部
12得点 岡崎慎司
2得点 柴崎岳
原大智🆕→期待の大型CF
橋本拳人🆕→遠藤田中守田に続け

ブンデスリーガ

日本人に一番合う5大リーグ?
過去に高原 香川 岡崎が二桁得点を達成。
昨年トップは8得点の奥川。
イランの中堅リーグ得点王3トップのアズムンが移籍も苦戦。
オランダ得点王のジャハンバフシュもプレミアで躓き戻った。
やはり5大リーグレギュラーが計算できる。
ちなみにチョン・ウヨンと堂安はチームメイト同ポジションで同5得点と実力拮抗。
お隣さんのトップ下は4得点のイ・ジェソンとリーガのイ・ガンインの争い。

17点 チャ・ブンクン(韓国)
16点 ハシェミアン(イラン)
15点 岡崎慎司
13点 香川真司
12点 ソン・フンミン

今期
サルダル・アズムン→3位 上位
原口元気→5位 中位
堂安律🆕→6位 中位
チョン・ウヨン 6位 中位
イ・ジェソン 8位 中位
板倉滉🆕→10位 中位
鎌田大地→11位 下位
長谷部誠→11位 下位
浅野拓磨→13位 下位
遠藤航→15位 下位
伊藤洋輝→15位 下位
吉田麻也🆕→昇格組 下位

2部

10点 チョン・テセ(北朝鮮)
奥川雅也🆕→実績から移籍?
遠藤渓太🆕→正念場
田中碧→主力でいる事
室屋成→2部卒業を

セリエA

かつて世界最高リーグも躓きCL優勝も久しく出ず。
日本人が消えた。
アジア杯で日本から得点したウズベキスタンのショムロドフはセリエA初年度で8得点した大型CFだが二桁得点なしでローマ移籍は時期尚早で苦戦。
お隣さんのCBキム・ミンジェもナポリは時期尚早?

10点 中田英寿
8得点 ショムロドフ ウズベキスタン代表
7得点 中村俊輔
7得点 森本貴幸
6得点 本田圭佑

今期
キム・ミンジェ 🆕 3位 上位
ショムロドフ 6位 中位

リーグアン

得点力不足の日本に南野 伊東 オナイウと今期は3人が挑む。
ファン・ウィジョより得点して欲しい。

12点 ファン・ウィジョ 韓国代表
12点 パク・チュヨン
11点 クォン・チャンフン
6得点 ソク・ヒョンジュン
5得点 松井大輔

今期
南野拓実🆕 3位 上位
伊東純也🆕 7位 中位
オナイウ阿道🆕 昇格組 下位

2部
10得点 オナイウ阿道→昇格!
0得点 植田直通→控え止まり?

森保JAPANの得点とアシストのトップ5を。

得点

南野拓実 17得点
大迫勇也 17得点
伊東純也 9得点
鎌田大地 5得点
三笘薫 4得点

アシスト

南野拓実 8アシスト
伊東純也 8アシスト
大迫勇也 5アシスト
原口元気 5アシスト
酒井宏樹 5アシスト

やはり5大リーグでレギュラー実積は大きい。
到達の伊東純也と三笘薫は期待される。
南野も舞台は整った。
オナイウも今期からリーグアン。
これ三笘 南野 伊東がレギュラーなら充分戦えるね。
1トップにワンチャンでオナイウも?
代表はトップ下なら南野のほうが得点に絡むからね。
原口も序列は相馬より上かしら?
左右できてW杯スコアラーでアシストもランク内。
トップ3が南野 大迫 伊東で左が三笘か原口になるのかな?
鎌田をトップ下使うと南野の左は…。
今日は格下にボランチ先発で2得点か。

・・・・・・オナイウ
・・・・・・(5大)
・・三笘・・南野・・伊東
・・(5大)・(5大)・(5大)
伊藤・・・守田遠藤・・・冨安
(5大)(中堅名門)(5大)・(5大)
・・・・・板倉吉田
・・・・(5大)(5大)

課題はレギュラーCFとレギュラーGKである。
独→4人
仏→3人
英→2人
葡→1人

アジア史上初の連続ベスト16を期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地R
以下5大リーグ以外中堅リーグ
イランの得点王3トップは凄いが5大リーグだと挫折も?
中堅リーグは3位までを参照

ポルトガル

20点 メフディ・タレミ イラン代表🏆
10点 中島翔哉
10点 ソク・ヒョンジュン

今期

田川亨介→5得点
中島翔哉→何故か左WGで使われず
守田英正→強豪に移籍!期待
藤本寛也→ライバルは多い
小川諒也→弱点ポジション


ロシア

19点 サルダル・アズムン イラン代表🏆
11点 ショムロドフ ウズベキスタン代表
8得点 本田圭佑

オランダ

25点 マルキ(シリア)
20点 ジャハンバフシュ イラン代表🏆
19点 グーチャンネジャド (イラン)

今期

斉藤光毅🆕→パリ五輪へアピール
菅原由勢 →活躍中

ベルギー

17得点 鈴木優磨
16得点 マルキ(シリア)
12得点 レザエー (イラン)

今期

林大地→原大智と次世代争う
上田綺世🆕→注目されるだろう
坂元達裕→目にみえる結果を
香川真司→活躍ないともう苦しい
三好康児→伸び悩み?
本間至恩🆕→名門移籍もBチームから
森岡亮太→活躍中
橋岡大樹→次世代を菅原と争う
渡辺剛→step upを
町田浩樹→step upを
シュミットダニエル→step upを

スイス

9得点 久保裕也
7得点 川辺駿
4得点 ハーフナーニッキ

今期

川辺駿 →来夏にウルヴスへ
瀬古歩夢→step upを

オーストリア

12点 ファン・ヒチャン(韓国)
11点 南野拓実
9得点 奥川雅也

今期

1得点 中村敬斗 →二桁得点を

スコットランド

10点 古橋亨梧
9得点 中村俊輔
6得点 前田大然

今期

古橋亨梧→得点王を
前田大然→二桁得点を
旗手玲央→主力を
井手口陽介→レギュラーを

W杯で勝つ為に5大リーグに移籍する為のステップアップリーグなのかもしれない。
NPBはMLBイチローの出現に60年、大谷翔平の出現に80年の歴史を必要としています。
史上最年少完全試合の佐々木朗希(20歳)や史上初の5打席連続ホームランの村上宗隆(22歳)に90年だろうか?
まだプロサッカー史は浅く30年目である。
Jリーグ開幕29周年、いずれ名実ともに世界的な実力の日本人フットボーラーが出現すると確信しています。
マスターズ優勝の松山英樹、世界3階級&3団体制覇のボクシングの井上尚弥、アマチュアとはいえ五輪連覇の羽生結弦や体操王国日本などのスポーツは国の1番人気でなくてもサッカーよりかなり歴史があるのではないでしょうか。
世界で勝つと話題になるよね。
バスケも歴史が全然浅いですね。
まだバスケは強くないよね?
今、サッカーは30年だけどMLBに例えたらあと30年でイチロー級?(レアルI番)あと50年で大谷級?(バロンドール級)が出現するのかもね。
それより早ければ嬉しいよ。
必ずや出現すると思いますよ。
これからさ。
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地Q
北中米(3.5枠)

アメリカ

北中米で最上位。
アメリカW杯ベスト16から弾みをつけて日韓W杯でベスト8、その後も2回ベスト16を果たす。
エースは怪我明けのクリスチャン・プリシッチで、ドルトムントから移籍後は欧州王者チェルシーでI番のアタッカーでありウイングでの二桁得点も夢ではない。
ブンデスリーガで信頼のアメリカブランドの19歳ドルトムントでF番ジョバンニ・レイナも、怪我から復帰するだろう。
ダブルボランチは、ウエストン・マッケニーがシャルケからstep upしなんとユヴェントスで主力、アダムスがライプツィヒで主力の贅沢Wボランチである。
RSBのセルジーニョ・デストがバルセロナでレギュラー級(最近、復帰したダニエウ・アウベスに奪われるも1年半レギュラー)。
LSBのアントニー・ロビンソンはプレミアのフルハムでレギュラー。
CBにブンデスレギュラーのクリス・リチャーズでここまで東京パリ世代の次の開催国W杯が恐ろしい。
そしてジョン・ブルックスもブンデスレギュラーでブンデスCBコンビ。
GKもブンデスレギュラーからマンCの第2GKになったザック・ステッフェンでCF以外はタレントがベスト8級もいて夢ではない。

メキシコ

7大会連続ベスト16から開催国以来のベスト8を目指す雄。
エースはプレミアで17得点後に怪我から復帰した188pCFのヒメネスで東京五輪は不参加(フル代表の森保JAPANから得点 ロンドン五輪金)。
もう1人のエースはセリエAナボリで11得点のロサーノ(フル代表の森保JAPANから得点)で東京五輪は不参加。
ラ・リーガのセルタCBのネストル・アラウホも東京五輪は不参加(ロンドン五輪金)。
全盛期の川島永嗣からスタメンを奪ったGKのオチョアは国内に戻りましたから劣化に期待?
今回は開催国でしか果たせなかったベスト8は射程圏でしょ。

カナダ

次回共催開催国(アメリカ カナダ メキシコ)のノーマーク?も実力者揃い。
同国最多得点者のCFサイル・ラリンは名門ベシクタシュのエースで19得点CLでも2得点。
相棒はベルギーリーグ得点王からstep upしリーグアンで2年連続二桁得点のジョナサン・デイヴィット。
世界最高とも言われるLSBにバイエルンのアルフォンソ・デイヴィス。
名門レッドスターの正GKミラン・ボージャンと日本の弱点が武器でもある。
ベスト16あるかもね。
日本もそうですが、強豪国に勝つ事もあるでしょうが、GLまでで決勝トーナメントではどうでしょう?
日本も前回、GLならコロンビアに勝ちセネガルと分けましたが…。
ラウンド16で、このあたりと対戦したらベスト8が見えてきますが、GLで1位突破が必要かしら?

↑ストレートイン3は大変(アメリカとメキシコがいる)です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓この3.5枠の0.5の4位がオセアニア(ニュージーランド)とプレーオフです。
令和になりニュージーランド>オーストラリアだと思います。

コスタリカ

ブラジルW杯ベスト8が快挙。
CL3連覇のレアルマドリーGKケイラー・ナバスがあまりにも有名で、今はパリサンジェルマンに。
ブライアン・ルイスがグループ突破を決める得点をイタリアから、ベスト8を決めた得点もルイス(以前ザックJAPANから得点あり)で、日本にはヒントになるのかも?
GKとFWはやはり大事です。
この北中米の大陸王者杯はゴールドカップですが今回はカタールが招待され、日本から得点を決めたアジア杯史上最多得点で得点王のアルモエズ・アリが、この↑上記CFの中でまたも得点王を獲得し、強豪国の中でカタール代表は3位に入りました(アジア予選がない為に役得なのか?コパアメリカも出場しアルモエズ・アリはここでも得点)。
北中米はかなり強いですね。
そしてカタールのアルモエズ・アリはかなりやりますよね。
日本代表に期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地P
南米(4.5枠)

ブラジル

20人が4(5)大リーグでビッグクラブ多数。
前回ベスト8もサッカー大国のプライドで20年ぶりの奪還を狙う(4大会連続欧州優勝)。
前回ネイマール フィルミーノ コウチーニョらで8得点。
エースはサイドにネイマールとヴィニシウス・ジュニオール、トップにフィルミーノか。
GKがリバプールのアリソンとマンCのエデルソンと凄いレベル。

アルゼンチン

20人弱が4(5)大リーグ。
前回ベスト16もコパアメリカ優勝。
前回 アグエロ メッシ ディ・マリアらで5得点。
エースはラウタロ・マルティネスとメッシか。
ユヴェントスのパウロ・ディバラ、パリサンジェルマンのディ・マリアも健在。

コロンビア

半数が4(5)大リーグ
前回早々に退場者を出し「サランスクの奇跡」で日本に敗戦もベスト16に巻き返す。
後にファルカオ キンテロ クアドラード ミナで6得点。
今回はエースが2人?
セリエAアタランタ旋風(3年連続CL出場)を起こしたサパタとムリエルのトップは昨期2人で37得点を叩き出す。
このアタランタにはウクライナ(ロシアも)では珍しい?海外組のマリノフスキーがセリエAのアシスト王で主力、実は伊東純也がマリノフスキーのゲンク退団セリエAステップアップ後に、見事穴を埋めました。
W杯前は試合勘なくすと怖いからあまりススメられないけど、イナズマ純也は4大リーグでやれそう?

ウルグアイ

20人弱が4(5)大リーグ。
前回ベスト8でスアレス カバーニで5得点。
エースはベテランのスアレス カバーニが元気も名門ベンフィカの22歳大型CFのダルウィン・ニュネスが奪うか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓5位がアジアとプレーオフ。

チリ

前回は出場ならずもコパで森保JAPANを粉砕4−0。
アルトゥール・ビダル(インテル) アレクシス・サンチェス(インテル)を擁すがエース?はCFエドゥアルド・バルガスで日本戦で2得点。
ブラジルリーグ所属ですが名門アトレティコ・ミネイロのCFをチリ人がはってる事からみてもかなりのレベルだろう。

パラグアイ

南アフリカW杯で日本にPK戦でベスト8(引き分け扱い)。
過去2大会出場ならず。
バルサユース出身のCFアントニオ・サナブリアがラ・リーガで二桁得点し、スランプに陥るもセリエAのトリノで復活したテクニカルなCF。

エクアドル
↑ドイツW杯ベスト16でコパアメリカで森保JAPANと1−1。
前回出場ならずも現在予選3位。
CFエネル・バレンシアは名門フェネルバフチェでブラジルW杯で3得点の大活躍!
CFが3得点してくれるとありがたい。
ビジャレアルのLSBで久保くんともプレーしたエストゥピニャンも主力。

ペルー

ロシアW杯でオーストラリアに2ー0。
シャルケ時代に内田の援護をうけ右サイドを制圧したジェフェルソン・ファルファンや今クラブW杯に出場しサウジアラビア代表より強い?アルヒラルのアンドレ・カリージョ、セリエAで二桁得点のジャンルカ・ラパドゥーラを擁す。

ベネズエラ

ボリビア
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本のW杯得点数は↓
2018
乾2 原口 大迫 本田 香川(PK)で6得点
↑ベスト16!!!(西野)

2014(ザック)
↑本田 岡崎で2得点で敗退…。

2010
本田2 岡崎 遠藤で4得点
↑ベスト16!!!(岡田)

2006(ジーコ)
↑俊輔 玉田で2得点で敗退…。

2002(トルシエ)
稲本2 鈴木 中田 森島で5得点

強豪国とGLで対戦のない開催国シードのポッド1ですがベスト16!

1998(岡田)
↑中山で1得点で敗退…。

ベスト16には4得点は必要?
ベスト8には5〜7得点くらい?
大迫は1得点くらいかも?で南野 古橋 奥川 伊東 三笘あたりで誰か複数得点が2人必要になるか?
日本代表に期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地O
UEFAカントリーランキング上位

プレミアリーグ(1位)
1位↓
サラー 16得点 エジプト代表
ヴァーディ 9得点 イングランド選手トップ
ソン・フンミン 8得点 韓国代表
ファン・ヒチャン 4得点 韓国代表
南野拓実 2得点
冨安健洋

ソン・フンミンの得点力は凄い。
冨安のレギュラーも凄い。

ラ・リーガ(2位)
1位↓
ベンゼマ 17得点 フランス代表
ファンミ 12得点 スペイン選手トップ
久保建英 1得点
イ・ガンイン 1得点 韓国代表
マシュー・ライアン GK 豪州(欧州移民)

2部
柴崎岳 2得点
岡崎慎司 1得点
安部裕葵

セリエA(3位)
1位↓
インモービレ 17得点 イタリア代表
ショムロドフ 2得点 ウズベキスタン代表
吉田麻也 2得点

吉田のレギュラーもなかなか。

ブンデスリーガ(4位)
1位↓
レヴァンドフスキ 23得点 ポーランド代表
ハーランド 16得点 ノルウェー代表
ニャブリ 10得点 ドイツ選手トップ
奥川雅也 7得点
チョン・ウヨン 4得点 韓国代表
浅野拓磨 1得点
遠藤渓太
原口元気
遠藤航
伊藤洋輝
長谷部誠

奥川の7得点は凄い(中盤)。

2部
板倉滉 2得点
田中碧
室屋成

リーグアン(5位)
1位↓
イェデル 13得点 フランス代表
エムバペ 10得点 フランス代表
ファン・ウィジョ 9得点 韓国代表
川島永嗣

ファン・ウィジョの9得点は凄い。

2部
オナイウ阿道 6得点
植田直通

アジア最終予選ならばまだ良いのですが、アジア杯決勝や特にW杯ともなるとCFとGKの個の力は必要になってくるか?
結局南米以外は4(5)大リーグ所有国がW杯優勝国で。
オランダやポルトガル、ベルギーに足りないのはこれ?
とはいえ南米が優勝してますが4大リーグ選手は必須。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
欧州中堅リーグ
(名門クラブやリーグ優勝クラブで出場したいですね!)

ポルトガル(6位)
1位↓
ヌニェス 15得点 ウルグアイ代表
タレミ 11得点 イラン代表
オルタ 11得点 ポルトガル選手トップ
藤本寛也 2得点
田川亨介 1得点
食野亮太郎 1得点
中島翔哉 1得点
守田英正 1得点
ベイランヴァンド GKイラン代表
中村航輔

ポルトガル代表スタメンは何人いる?

オランダ(7位)
1位↓
ハラー 12得点 コートジボワール代表
ティル 11得点 オランダ選手トップ
ジャハンバフシュ 3得点 イラン代表
堂安律 3得点
菅原由勢 1得点
ファンウェルメスケルケン際
中山雄太

オランダ代表スタメンは何人いる?

ロシア(8位)
1位↓
アガラロフ 13得点 ロシア代表
アズムン 7得点 イラン代表
ファン・インボム 2得点 韓国代表
橋本拳人 2得点

ロシア代表は国内にいます。
開催国で前回はベスト8。
開催国でなかったらベスト16?
逆算し中堅リーグレギュラーはベスト16はあり得ます。
ただし上位(名門)クラブが多いのかな。
欧州は上位と下位の差がありますから。

ベルギー(9位)
1位↓
フライ 18得点 スイス
ヴォセン 14得点 ベルギー選手トップ
原大智 5得点
三笘薫 5得点
伊東純也5得点
林大地 4得点
森岡亮太 4得点
鈴木武蔵
三好康児 1得点
伊藤達哉
香川真司
橋岡大樹
松原后
渡辺剛
町田浩樹
シュミットダニエル

ベルギー代表スタメンは何人いる?

オーストリア(10位)
1位↓
アデイェミ 14得点 ドイツ代表
カラ 9得点 オーストリア選手トップ
中村敬斗 1得点
北川航也

オーストリア代表の大半はブンデスリーガ。

↑W杯欧州ストレートインは10ヵ国ですがカントリーランキングどうりには。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スコットランド(11位)
1位↓
クック 11得点 グレナダ代表
ワット 9得点 スコットランド選手トップ
古橋亨梧 8得点
ボイル 7得点(4PK)豪州(欧州移民)
ロギッチ 5得点 豪州(欧州移民)
旗手怜央 3得点
前田大然 2得点
井手口陽介

代表の半数近くがイングランドにいますが、J開幕以降8回のW杯予選で出場は1回です。
ヨーロッパW杯予選が大変さがわかりますね。

ウクライナ(12位)

ウクライナもほぼ国内組でロシアと文化的に似てる?
ドイツW杯で初出場ベスト8を誇る強さあり。

トルコ(13位)
1位↓
ペシッチ 12得点 セルビア代表
ボゾク 11得点 トルコ選手トップ

トルコ代表は半数が4(5)大リーグに在籍。
日韓W杯3位


プレーオフならギリ圏内の11位〜13位です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スイスリーグは圏外でも代表はなかなか強い。

スイス(19位)
1位↓
アルトゥール 14得点 ブラジル
ファスナハト 8得点 スイス選手トップ
川辺駿 4得点
鈴木冬一
瀬古歩夢

スイス代表の大半はブンデスリーガ。

日本は身の丈に合った移籍をするようになりアジアNo.1の選手層を誇る。
Jリーグ開幕当時の3枠とかなら大変も4.5枠なら、へまをしなければ出場できるかもしれないですが(それでも大変?)、欧州中堅リーグなら名門クラブやリーグ優勝クラブ、又は4大リーグのレギュラーを増やすのがW杯躍進の目安になるかも。
きっとW杯のオッズの大半はリーグレベルと試合出場数(大事)、そしてクラブレベルで決めるのではないでしょうか?
個人的にはW杯ベスト4には、4大リーグ上位レギュラー。
ベスト8には中位レギュラー。
ベスト16には下位レギュラーor中堅名門クラブレギュラーorJ1MVP(複数回ベストイレブン)受賞が目安になるかと思いますが全てではないでしょ。
ヨーロッパは13枠(ストレートインは10ヵ国)ですが上記カントリーランキング上位国11ヵ国(日本人選手が全ての国に在籍出場)の国内リーグでなくてもクロアチア セルビア デンマークがW杯出場を決めてます。
仮に最終予選グループがまだ残る圏外リーグのチェコ ギリシャ ノルウェー スウェーデン 日本とかでも超キツい。
前回開催国ながらベスト8のロシアは大変。
日本代表に期待しています。
(SO-02L/bbtec)
若葉
日本代表の現在地N
アジア対戦成績

日本の15勝42敗 韓国←通算
日本の8勝10敗 韓国←J開幕後

日本の5勝7敗 イラン

日本の2勝2敗 カタール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本の9勝6敗 オーストラリア
日本の8勝4敗 サウジアラビア

前回、今のアジア4強は日本 韓国 イラン カタールとしましたが、対戦成績を見ても今回ばかりは、カタールが開催国の予選免除、韓国とイランが逆のグループで本当に良かったです。
次回からはアジアはW杯出場枠は8ヵ国ですからね。
8ヵ酷とか言われないよう日本は頑張ろう!
実はドーハの悲劇はアジア2枠で総合3位、ジョホールバルの歓喜は最終予選で韓国に次いで2位ながら逆グループのイランと3位決定戦で初出場、負けたら南米か欧州移民オーストラリアかは忘れましたけどプレーオフでしたよ。
今のレギュレーションならドーハは出場だし逆に昔のレギュレーションなら今回はグループ2位だと逆側の韓国かイランが待ち、プレーオフで南米がお待ちかねです。
日本は強くなりましたけどアジア枠が少し弛いかもしれませんね。
J開幕時は絶対に負けられない戦いがそこにありました。
今回は既に2敗していますね。

2026W杯 48ヵ国
(アメリカ カナダ メキシコ共催)

オセアニアは1枠

ニュージーランド

アジアは8枠

日本 韓国 イラン カタール
サウジアラビア 豪州 UAE イラク

アフリカは9枠

ナイジェリア セネガル カメルーン
アルジェリア コートジボワール
エジプト モロッコ ガーナ チュニジア

北中米は6枠

メキシコ アメリカ カナダ
コスタリカ ジャマイカ ホンジュラス

南米は6枠

ブラジル アルゼンチン コロンビア
ウルグアイ チリ ペルー

欧州は13枠

ベルギー フランス イングランド
イタリア スペイン ポルトガル
デンマーク オランダ ドイツ スイス
クロアチア スウェーデン ウェールズ セルビア ウクライナ ポーランド

プレーオフであと2ヵ国W杯出場

もうアジア最終予選で苦しむ日はないのかしら?
痺れるのはアジア杯くらい?
E-1選手権とか怪我が怖いわ。
親善試合の結果を鵜呑みしてはいけない場合もあるし、今まで以上?にヨーロッパでの真剣勝負、リーグ戦の公式戦が大切になります。
あ、旗手怜央が大一番の宿敵レンジャーズ相手にオールドファームダービーで首位から引きずり落とす2得点1アシストで首位奪還!
いやこれは森保さんの気遣いかしら?
前田はポステコグルーサッカーを知ってますが旗手は移籍したばかりだったし。
奥川も二桁得点の実績作るまで待って伊藤洋輝はシュツットガルトに遠藤航もいたからクラブに配慮したのかもしれない。
日本代表に期待しています!
(SO-02L/d)
若葉
日本代表の現在地M
アジア初の連続W杯ベスト16及びアジア単独最多を更に更新の4回目のベスト16なら全然あると思いますが、もしかしたらベスト8となるとCFとGKが足りないかもしれない。
この時期にW杯ベスト16は全然あるとか凄いよ(笑)。
最新FIFAランキング16位まで。
ベルギー(ルカク)(クルトワ)
ブラジル(ネイマール)(アリソン)
フランス(エムバペ)(ロリス)
イングランド(ケイン)(ラムスデール)
アルゼンチン(マルティネス)(マルティネス)
イタリア(インモービレ)(ドンナルンマ)
スペイン(モラタ)(デ・ヘア)
ポルトガル(ロナウド)(パトリシオ)
↑ベスト8?↑大迫 権田
↓ベスト16?↓大迫 権田
デンマーク(ドルベア)(シュマイケル)
オランダ(デパイ)(シレッセン)
アメリカ(プリシッチ)(ステッフェン)
ドイツ(ハベルツ)(ノイアー)
スイス(セフェロビッチ)(ゾマー)
メキシコ(ヒメネス)(オチョア)
クロアチア(クラマリッチ)(リバコビッチ)
コロンビア(サパタ)(オスピナ)
まだウルグアイとかもいますよね?
日本の武器は中盤とディフェンスですがCFとGKの所属先での得点数と出場数に注目すると、日本の弱点が浮かびあがります。
もしかしたら名前を知らないあの選手もかなりのクラブでかなりの得点数でかなりの出場数かもしれません。
アジアであまり出番のないGKもW杯となると話は変わってきますよね?
ベンチワークでカバーしましょ。
日本代表に期待しています!
(SO-02L/bbtec)
若葉
日本代表の現在地L
433
・・・・大迫
・南野・(原)・伊東
(三苫)・・・(久保)
・・守田 田中
・(旗手)(原口)
・・・・遠藤
・・・(伊藤)
長友・・・・・・酒井
(中山)・・・・(山根)
・・吉田 冨安
・(谷口)(板倉)

現在の布陣
三苫を使う時は中山かしら。
インサイドハーフに旗手もあり。
田中 守田 遠藤の所ですが、伊藤洋輝がブンデスリーガでリベロですから、アンカーは遠藤航の控えに良いかと。
三苫と中山でスタートしてダメなら4231に可変し南野をトップ下に起用も面白いです。
どうしても得点が必要な時は三苫 南野 伊東の同時起用。
右にイナズマ純也!トップ下に森保JAPAN得点王のミナミの帝王、トップに大迫半端ないって、左に三苫で風神雷神の両サイドで二枚刀になり三苫にも代名詞が付く活躍を期待しちゃうよ。

・・・・大迫
・・三苫南野伊東
・・・伊藤遠藤
中山・吉田冨安・酒井
↑守備不安の三苫サイドに左利きの中山 伊藤を配置。
Wボランチには守れる伊藤 遠藤。
433の時は三苫離脱時が鍵を握る。
南野は左は最適正ではないので。
W杯レベル?のリバプールで左でなかなか得点出来ないですし…。
それでもリバプールでたまに得点するし、左でやりずらいだろうけどサウジアラビアからも得点する決定力はやはり魅力的。
W杯では守備を計算し433スタートで得点を奪う時にミナミの帝王をいれて4231とか。
スタート(433)
・・・・大迫
・三苫・・・・伊東
・・・守田田中
長友・・遠藤・・酒井
(中山)・吉田冨安

守田→南野 田中→伊藤 長友⇔中山で4231に可変。
・・・・大迫
・三苫・南野・伊東
・・・伊藤遠藤
長友・吉田冨安・酒井
(中山)

4231スタート

守備考え原口スタート。
三苫が出る時は中山か。
Wボランチで遠藤 守田 田中の1人が欠けるので守るのであれば伊藤洋輝の選択もあり?
中盤に高さも増すね。
そして三苫中山を使用しやすくなる?

・・・・・大迫勇也
・・・・・(原大智)
・原口元気・南野拓実・伊東純也
・(三苫薫)(旗手怜央)(久保建英)
・・・伊藤洋輝 遠藤航
・・・(田中碧)(守田英正)
長友佑都・・・・・・酒井宏樹
(中山雄太)・・・・・(山根未視)
・・・吉田麻也 冨安健洋
・・・(谷口彰悟)(板倉滉)

上記は同じ23名ですが4231南野が離脱した場合はトップ下に奥川らを召集すれば代わりはいます。
4231伊東が離脱した場合は堂安 久保と少し落ちますが代わりはいます。
433三苫が離脱した場合は南野だけになってしまいアジアならまだしも適正ではないので4231可変か中島の選択も。
ただし中島は今トップ下やっていてやはり彼は左ウイングだね。
そして大迫の離脱時はオナイウが無難ですが、得点を取りに行くなら原大智の覚醒待ちかしら?
ベスト16ならあり得ますが、ベスト8となると5試合戦うので、おそらく大迫は1得点くらいですからキツくなります。
南野 伊東 三苫に得点してもらう事(433だと三苫か南野1人欠く)+大型の原大智の覚醒を個人的に願う。
433だと大迫 伊東 南野か、又は大迫 伊東 三苫の3人で得点を取らないといけなくキツイので4231への可変や三苫中山のセット2枚切り+大迫→◯◯?のカードが欲しい。
原大智頑張って!
もちろん今期のJ1得点王+MVP選手ならあり(J1楽しみ)。
そしてGKもアジア最終予選ならばいいがアジア杯決勝とかW杯だと4大リーグ下位クラブレギュラーか中堅リーグ名門クラブのレギュラーも必要かもしれない。
日本はかなりのベンチワークが求められます。
奥川は観たいですがトップ下に南野 古橋がいて間に合わないかも(鎌田は素晴らしいが南野 古橋 奥川に得点力で負けるし強力な2トップでもいれば鎌田鉄板だが…。)、どちらかと言えば田中 守田 遠藤の所に伊藤洋輝が欲しい。
LSBではまったら高さもありなお良し。
ハイブリッドCBぽいよね?
令和になりヨーロッパに出てる日本 韓国 イランはやはりアジアでは強い。
オーストラリアは欧州移民がアジア転籍でなくなり、今はアジア系移民のオーストラリア人は、Jでもいまいちですよね。
サウジアラビアは鎖国してますからACLはサウジアラビア代表選手+オイルマネー外国人でかなり強い(サウジアラビア代表より?)けどヨーロッパ行かないからソン・フンミンみたいな成長はしないのかな?
ずっとKリーグにいるソン・フンミンより階段を登ったソン・フンミンは更に驚異です。
恐いのはカタールのアフリカ移民ですかね。
帰化ではなく純粋なアフリカ人なのに母国語が喋れてカタール文化もわかるみたいな?
フランスとベルギーがこれで強くなりましたよね!
ジダンはアルジェリア系だしルカクはコンゴ系だよね。
フランスはただでさえ強いのに移民でJリーグ開幕以降はブラジル(1994と2002)に並ぶW杯2回優勝ですからね(1998と2018)。
ベルギーも日韓W杯ではベスト16も移民で3位です。
それを考えると2006イタリアと2010スペインと2014ドイツの優勝はスゴいね。
何せ国内リーグが4大リーグですから。
残るイングランドは今回久々にW杯を獲りたいだろう。
オセアニア時代の豪州もケーヒル キューウェル シュウォーツァー ヴィドゥカ アロイージ 全員が欧州移民でポステコグルーさんも欧州移民だから、セルティックに純粋なオージーはいない事からも豪州の戦力ダウンは顕著。
そして話しを戻しますが、鹿島さんだけ見ても大迫勇也→鈴木優磨→上田綺世と次が出れる。
ずっと大迫と優磨が日本にいたら上田の出番はあったかしら?
最近は賢いのか?いきなりアーセナルとか行かないしね。
令和の日本選手は移籍先のバランスが良く選手層が素晴らしい。
大卒で海外移籍とW杯主力が間に合う子供達に優しい時代かも。
今は韓国 イラン カタール 日本がアジア4強だと思う。
カタールがいなくて良かった。
取りこぼしたら危ないですから。
日本代表に期待しています!
(SO-02L/bbtec)
若葉
日本代表の現在地K
サウジアラビア戦快勝でした!
伊東純也がいつもどうり素晴らしく大迫勇也がよく収め、そして南野拓実が決めてくれました!
左はトップ下の時よりやりずらいと思いますが流石リバプールの選手でしたね。
前回、長友と大迫を早めに交代したのも伏線となり、2人共に挽回しましたね!
競争は大事であり、中国戦で変えた森保さんの采配がきっかけで中山も自分はやれると思ったでしょうし主力が数名いないサウジアラビアとは総合力が違いました。
ただ、最終予選序盤戦に取りこぼしがありましたから全員気を引き締めて行くでしょう。
酒井宏樹も良かったですね。
谷口 板倉もレベルが高い。
W杯が楽しみになってきました!
ベスト16が楽しみです。
あっ、出場もまだですから油断は出来ないですね。
日本代表に期待しています。
(SO-02L/bbtec)