384096アクセス

塩見 鮮一郎公式 掲示板


Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)



 
  Name

24日伺います


山内さんの作品を拝受しています。24日の小屋に伺えたらと思います。宴会には参加できませんが、よろしくお願いいたします。
1/17 14:09
 Del
 
 

 
  Name 世話係

寺がない


こんにちのことは、みんな知っているので、
仕方なく、むかしのことを書く。
それがね、案外、つらい。
酒が入らなければ書けないほどつらい。
愚行の数々。
だれだって、思い出したくない。
でも、戯作者はそれを書くしかないだろう。
のちの人は嗤ったり、ニタニタするだろう。
芸人は、嗤われてナンボ。
いま剃髪入門は一般的ではないし、
わたしは仏教徒ではない。
1/17 2:10
 Del
 
 

 
  Name 世話係

落手しました。


『カルトと王道のあいだ』
意味深の、いいタイトルですね。
180枚の力作。
24日、久しぶりの例会です。
1/17 0:09
 Del
 
 

 
  Name 世話係


「白蝋のように透き通った彼女の顔は
象牙のように純粋で、
ほとんど霊的な気品を思わせるのに対して、
薔薇のつぼみの口もとはまさにキューピットの弓、
こまやかな血管の浮き出ている手は
さながらアラバスター(雪花石膏)」

10代後半の少女の名は、ガーティ・マクダウエル。
わかる人はすくないが、日本でもゼロではないだろう。
1/16 0:47
 Del
 
 

 
  Name 世話係


「両目はまるでつぶれて、
何本にも分かれたワラのようで、
歯は楽器の鍵盤のようだ。
わたしの顔は恐ろしいかたちをしている」

だれの言葉だと思いますか。
だれも当たらないでしょう。
これ、ミケランジェロが書き残した文なのです。

なげくな、ジジババ。
長い黒髪を背に垂らしていた彼女。丸い帽子。
ちりちりの白髪になった「噺(ハなし)」の彼女。
ふらふら歩いている。いいよ、可愛い。

どのステージをも受け入れる。
死については考えない、ただ受け入れる。
梅原猛の終末の写真を見ながら思った。
1/15 0:33
 Del
 
 

 
  Name 世話係

感謝です。


さきめ嬢に任せておけば盤石。
4年目に突入できそう。

とくさんは、3月14日(木)、第一次候補ですね。

永谷、菓子折りでも差し入れて、挨拶しておきます。
これも昭和ですね。
1/15 0:15
 Del
 
 

 
  Name さきめ

とくさん合評日の件


とくさんからご連絡いただき
第1希望〜4希望日程を伺いました。
3月14日(木)→16日(土)→21日(木)
→23日(土)の順にご希望です。
とても大切な作品になるようなので
なるべく3月14日(木)に
803号室をおさえられるよう
進めてゆきます。
みなさんも、なるべくご参加
いただけますよう
調整よろしくお願いします。
詳しくはまた24日(木)に。
長々と失礼しました。
よろしくお願いします。
1/14 22:02
 Del
 
 

 
  Name さきめ

単発利用ですと


利用希望日の1カ月前の
最初の営業日から803号室の
空き状況を確認して、空いていれば
その利用希望日が予約できるという
流れです。
例えば、2月15日に使いたければ
1月15日から空き状況を確認して
予約できるという感じです。
利用申込書のほうは
とりあえず書きますが
24日(木)に、先生とみなさんと
また相談して、1月末には
永谷に出そうかと思ってます。
1/14 21:53
 Del
 
 

 
  Name さきめ

今後の永谷使用について


連投すみません。
今後の永谷使用についてご報告なのですが、定期使用から単発使用に変え、利用申込書を出し直すようにと、新年早々送りつけてきました。今までかなり柔軟な対応をしてくれていたのに、この態度急変、腹立たしい限りです。
どうも22日(土)にゴミを置いてったことが原因ではないかと思うのですが、これは私の推測にすぎませんし、終わったことで誰のせいというわけではないので、悪しからず。どう切り返すか考えましたが、まあ昨年ほぼ開催できなかったことを考えると、今回は受け入れて穏便に済ますしかないかと思うのであります。
1/14 21:46
 Del