339923アクセス

塩見 鮮一郎公式WEB 掲示板



Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)


 
  Name 世話係


下のPRは、すこし鼻白みますね。
ま、楽しく歓談できたら、
いいですよね、いいです。
6/26 2:14
 Del
 
 

 
  Name 世話係

死に至る病


を、ここに綴ってはいけない。
執心は恋だけにする。

『ジジ』昨秋に完成したあと、
じっとわが体力や精神力を測定してきたが、
もう、長篇を書く力はない。
「もう、いいよ」という身内の声がする。

また、新書ふうのものを書くつもりもない。
自分と離れた世界への関心が
急速にうすらいだ。

7月8日には、『車善七』について語ってみたい。
何年にもわたる準備と現地調査と推敲の過程を、
なにかの参考にしてもらえればうれしい。
6/26 2:11
 Del
 
 

 
  Name さきめ

文芸トーク小屋HP掲示板


6月合評風景更新しました。
やっと時差がなくなってきました。

●文藝トーク小屋HP掲示板
http://bungei.info/2016/06/20/bbs/#comment-40

●Facebook 文藝トーク小屋in新宿
https://www.facebook.com/groups/357587697939366/
6/25 22:04
 Del
 
 

 
  Name 恵比寿墓場

「戦後の貧民」の批評欄


賛否あって面白いですね。
5点を付けるのはどんな人だろうと思って見てみたら、ひとりはお弟子さんのわかけんさんだったというのがなんとも……。
(「弟子にヨイショさせているのか」という誤解も生みかねませんから、ネームはお替えになった方がいいのでは……)

御著書が本当に「左翼思想、自虐史観、感情論、反日てんこ盛り」なのかは、拝読してみないと判りません。
たしかに左派の識者にそういう人が多いのは事実でしょう。
しかし私の在籍時、先生が感情的に歴史を語って暴走なさるということは、一度もありませんでしたからね。

首相の言うとおり、何事も「レッテル貼り」はよくないと思います。
6/25 7:03
 Del
 
 

 
  Name 世話係

パンダ歌姫へ


思いっきり、泣いてください。
6/25 2:37
 Del
 
 

 
  Name わかけん

わかりました


芸術をやるつもりならパンダを呼びません。
きっと塩見さんの意図を歌にしてくれると思います。
6/25 2:03
 Del
 
 

 
  Name 世話係

半知愚言


書こうとして、書きたくないと
感じましたが、言います。

説経節のとき、『中世の貧民』では、遠まわしにですが、これは泣きの芸なので、観客が泣かなければ失敗でしょう。
現代で再現したときも、泣きは主要テーマで、芸術としてみんなが聞いているようでは、一考したい。結句、一考していただいたと感じています。芸術をやらないでいただきたい。

歌手が絶叫して「子守歌」を、うまく歌いこなすのに文句はない。男たちが知的な会話をしながら、「子守歌」をやってみせる。メジャーではやれないという空気か。

ほんとは、必死に、明治大正昭和の状況を考えて、
泣きながら、少女たちの「子守歌」を歌ってほしい。 パンダにも。
6/25 1:54
 Del
 
 

 
  Name わかけん

わかります


わかるのかな。
わかりませんが、非人の物語と被差別部落の子守の辛さ。
それを歌で表現してもらいたかったのです。リクツではなく。
車に通じるものを、参加者に訴えたかったのです。
パンダの歌はその力があると思います。
6/25 1:50
 Del
 
 

 
  Name 世話係

子守歌


ねんねんころりや、おころりや、や、
西欧音楽の子守歌には、
市民的な安定が感じられますが、
「子守歌」は労働の困苦を訴える声ばかり。
赤ちゃんに対する愛情は皆無ですね。

それほど辛い辛い仕事だったのでしょう。
五木も、竹田も、盆や正月に言及し、
盆や正月がきても、関係ないという嘆き。

歌詞が似てくるのも当然か、全国で歌い継がれていて、
いま残っているのが、わずかなのか。

部落も非人も、根底は貧苦の現実です。
6/25 1:26
 Del