375922アクセス

塩見 鮮一郎公式WEB 掲示板


Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)



 
  Name 世話係

ひやかし


これも吉原ことばか。
現代語の起源は遊郭にあり。
いいではないですか。

神国日本の神社に敬意を払いつつ、
獣国にへつらうオトドは、
夷荻の恫喝にすくむのか。
トヨタなど庶民のおおくはどうでもいいが、
くそアホのいうままになるよりは、
もう一回、太平洋戦争を仕掛けたらいいよ。
その覚悟がないなら、腹を切るのが、
あなたの大好きな日本男子だろ。
ちがったか。
9/26 2:20
 Del
 
 

 
  Name 世話係

旧潮4989号


あへ日本会議内閣のもと、フジサンケイに負けじ。
右傾化が進むと読んで出した雑誌だ。
そうはならなかった。
左傾化したわけでもない日本。
我田引水、国内では、
「右対左」は成立しなくなっています。
9/26 0:18
 Del
 
 

 
  Name 世話係

とん汁


相性を考えないまま、
栗ごはんと、豚汁。
里芋をさぼりました。
高いホウレンソウの胡麻和え。
こういうのを贅沢といいます。
9/25 0:12
 Del
 
 

 
  Name 世話係

日本植民地論


悪しき堕落の見本は、
幕末、自分たちの失政を弁解するために、
必ず、そうしないと、日本が欧米の植民地になっていた
というのがある。
米英仏露のどこかが宗主国になるというのか。
これら4国の利害は対立していて、
足の引っ張り合いをしている。
アメリカなど、リンカーンがテロで倒れたりで、
南北戦争の余燼さめやらぬ。
それぞれの国に事情があった。
日本とは有利な貿易でいい。金銀絹を安く買いたたければいい。
9/24 0:41
 Del
 
 

 
  Name 世話係

あきか


食材を買いにひと駅、電車でうごいた。
ここ駅前に、40年まえにデートした喫茶店の建物がまだ
残っていて、いつも写真に撮る。二階の窓、だいぶ前から
喫茶店ではないのですが。
あきか、と思いましたが、まだ汗ばみますね。

目にはさやかに見えねども、
秋風ぞ吹く。
あきらめ早く、石よわし。
いわし雲、さんま泳がず。

訳は仏教的、放浪そうか。
僧か。
9/23 14:52
 Del
 
 

 
  Name わかけん

ビオロンの吐息


からの連想ゲームでしたか。
ヴェルレーヌ。
上田敏の翻訳ですね。
ま、誰が訳しても、そんなに変わりません。
中也なども影響を受けたのか、彼はランボーか。
しかし、台東区のビルの中に住んでいると、秋のヴィオロンのためいきなど聞こえて来ません。
これではいけませんね。
チヤリンコで出かけます。
秋深き隣は何をする人ぞ
9/23 12:48
 Del
 
 

 
  Name 世話係


   秋の日の ヴィオロンの ためいきの
   身にしみて ひたぶるに うら悲し。
   鐘のおとに 胸ふたぎ 色かへて
   涙ぐむ 過ぎし日の おもいでや。

   げにわれは うらぶれて こゝかしこ
   さだめなく とび散らふ 落葉かな。

なんとなく、気分に流れて、読み返してみたが、
感傷的な常套句をもてあそんだだけでした。
原作がそうなのか、翻訳がそうか、わかりません。
でも、深みもないし、諧謔もないし、詩人の心根もわからない。
9/23 0:30
 Del
 
 

 
  Name 世話係

読書


『魔の山』半分。
ここまで細かく書くのか。トルストイが頭にあるのか。
耐えきれないほどの緻密で、くどい描写のあと、
突然、ストーリーが展開する。小憎らしい。

3000枚近い。でも、長さに文句は言えません、わたくしは。
ええ、楽しいです、隻眼の読書。
さしこむ秋の日差しは、ビオロンの吐息。
9/23 0:17
 Del
 
 

 
  Name 世話係

階級


日本では、二律背反の「階級」はなくなっていると思います。
保守と革新という対立も、
「階級」がないなら、成立しない。(資本家と労働者は、19世紀のように対立していない)

「格差」は広がっていますが、格差は個別の企業や医療や農業や
酪農といった職種系列内のことで、ひろく国民を分断しない。
つまり、しだいに一国内の政治が不要になりつつある。
政治の消滅です。民主主義の終焉です。

残るのは、国家間の軋轢、対立、経済的恫喝、武力衝突、
幻影の国境を第一次戦争以前に引き戻す策謀がある。
これに対応する知恵はあるのだろうか。
9/22 0:39
 Del