356870アクセス

塩見 鮮一郎公式WEB 掲示板


Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)



 
  Name 世話係

また豪雪ですか


一週間前、残雪の富山を
すべりそうになりながら探訪していたのです。
きょうまた、激しく降っています。
氷見線も止まりました。
つれは、弘前、秋田で雪に埋まっているようですね。
寒いと、飲むしかないです、ほんと。
1/24 1:17
 Del
 
 

 
  Name 木村

25日(木)は9時まで仕事が入り、出られません。咲さんすみません。3、4、5月も木曜日は仕事が入り、しばらく出られません。よろしくお願いいたします。
1/23 10:13
 Del
 
 

 
  Name 世話係

トーク小屋


諸事情のため、
小屋は2月は全休です。
3月は2回、それに増上寺で花見です。

3月のプランについては、今週25日に話しあいます。
みなさんの作品の進捗状況などを語ってください。

「初めての作家」第一回、「、。」の付け方、段落改行のバランス、
標題、ノンブルとはなにか、ペンネームの歴史などです。
いつかは実行しますので、
これから書きたい人はぜひきてください。
1/22 2:00
 Del
 
 

 
  Name わかけん

東京新聞読書欄


「書く人」で紹介の小川哲という作家。
新人2作目なのに、2年かけて『ゲームの王国』上下巻を刊行。
1970年代と2020年代のカンボジアを描くSF大作だそうで。
記事にある作家の言葉、「コスパの悪い作家でありたい」「いろんな本を読み、知識を得て、苦労しながら密度の高いものを書いていきたい」だそうで。
ほう、いまどき珍しい、弾左衛門の作家みたいだなと思ったら、
小川なにがしは、あの人のお兄さんだったのか、もしかして。
ふうむ。なんとなく納得。
1/21 14:15
 Del
 
 

 
  Name 世話係

老人は


むずかしい。
「きみはどう生きるか」と、どなられても、
一日一日、身体から脳内までが、欠損している。

わかったことは、青年の視線のきびしさだ。
邪魔だとも、shitholeとも、言葉で口にしなくても、
かれらの存在は高圧的だ。
ああ、かつておのれも、老人に対してそのようであったか。
1/21 0:55
 Del
 
 

 
  Name 世話係

ブログ


ソネットが、うまく作動してくれません。
記事はできているのですが。
1/21 0:23
 Del
 
 

 
  Name

25日


原稿が届き、安心しました。
申し訳ありません。25日、小屋の開始時間には間に合うように調整できました。
ただ、できるだけ早く退室させていただきたく思います。批評が終わって、伊勢になるタイミングで出られたら助かります。
申し訳ありません。
1/20 15:46
 Del
 
 

 
  Name 世話係

回復


食べて飲んだので、疲れが取れるのも早いのか。
きょうは、旅前と同じコンディション。
1/20 0:44
 Del
 
 

 
  Name 世話係

よかった


むかし、同じコースを名古屋へ出た。
豪雪のなか、深山幽谷をよろよろと、
いまにも細い鉄橋から渓谷に転落しそうだ。

橋本が電化に反対した。もう土地の取得まで始めていたのに。
隣のてっちゃんか話している。

よかったのか、よくなかったのか。
1/19 12:41
 Del