351812アクセス

塩見 鮮一郎公式WEB 掲示板


Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)


 
  Name 茶利

ありがとうございました


昨日、先生に、いつもカンニングしているような質問をしてくると言われたのですが、その通りです。
これからも、いっぱいカンニングさせてください。
昨日の朗読、ラストシーンの意義の一部しか理解できなかった自分がいるのですが、将来の自分のために、記憶に焼け付けておきたいです。
次の講座に「北条百歳」はいかがでしょうか。
しかし、へび女は、見なかったのですが、いたのですか。
11/19 14:10
 Del
 
 

 
  Name わかけん

余り


「余」ですね。
11/19 11:24
 Del
 
 

 
  Name わかけん

ラストシーン


の朗読、良かったです。
こういうラストをわれも書きたい。長い小説のラストは、ああでなければ。
余りとお願とサルで終わる小説『浅草弾左衛門』。
茶利さんには、「ラストに主人公は出てこないよ」と言いました。
これ、本当です。でも、ウソです。
行間、一文字一文字の背景に、弾左衛門こと彼直樹がいますね。
書きての息遣いまで聞こえてきそうな文章でした。ありがとうございました。
11/19 11:24
 Del
 
 

 
  Name わかけん

集まりました。


80年代、アホな十代の自分を思い出します。
戸塚ヨットスクールで溺死してたかもしれません。。
そして、昨日のお話のように、時代は今に向かってどんどん変容していったのですね。ターニングポイントだったのか。経済で浮かれているうちに、世の中もまた、アホになってました。吉野源三郎を読んで覚醒していく若者たちに、バカにされないようにしなければ。
11/19 11:17
 Del
 
 

 
  Name 世話係

昨夕はありがとう


12人も集まって、
ビー缶をふるまって、とんとんの赤字かと
けちくさい資本の根性でいましたが。
それを倍する参加者がいました。
感謝です。雨霰です。
うれしかったです。

またやれといわれても、
もうやりません。
76年つれそった老妻と、畑を手入れし、
収穫を楽しみ、
人間にあたえられた本来の楽しみにもどります。
みなさんも、そのように生きてください。
合唱。
11/19 1:43
 Del
 
 

 
  Name わかけん

わかけん


風邪ひきさんも来られるそうですし、夜は冷えそうなので、早めに熱燗で温もりたい人のために、9時からのままにしておきます。
11/18 12:46
 Del
 
 

 
  Name わかけん


出かける時は降ってますね、たぶん。
会が終わる時間はやんでますか。
清瀧、9時からですが、9時半からにしましょうか。
11/18 11:18
 Del
 
 

 
  Name 世話係

天気が


微妙ですね。
確かに関西からデカ雲がきていますが、
酉の市に行くころには止むのですか。
11/18 2:03
 Del
 
 

 
  Name


ベトナムから戻りました。謡曲『葵上』をもとに、光源氏、藤壺、葵、六条を中心とした物語に仕上げました。
『源氏物語』というタイトルがよくないです。これは光本人の物語ではありません。女に光をあてる物語です。紫式部、よく書きました、万歳。
このベトナム公演をもって、私の作品の上演はしばらくないと思います。執筆に専念します。
11/17 11:53
 Del