投稿パスワードは主人公の下の名前のローマ字表記です
41602アクセス

PLS専用掲示板



E-mailは非公開です。

Password (投稿パス)
Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)
    
 
  【No.90 Res.2】

第21話完結


1 Name 城弾
 
 まさか半年もかかるとは思わなかった。
 もう少しでリアルな年末になるところだった(笑)
 これで完結です。

 制作秘話にもありますが「餅のまずい食べ方」を考えていてああなりました。
 まさか実在したりはしないと思うんですが……

 まりあの初夢は「重い女」というのと「子供のような夢」というのと両方で。
 それほどまでに好きとも。

 次回からいよいよ恋の決着編。
 まずはなぎさ。
 こうご期待。
 
2015/10/30(金)11:46 [PC]

2 Name ナナッキン
 
遅ればせながら感想です。
餅つき大会・メンツもノリもかなりとんでもない具合になっていますね。
お餅の食べ方は色々試行錯誤の面白さもありますが。

そしてやはり気になるのは各々の決着。
メイン四組以外にもしかるべき決着をつける時が来ている・そしてその先にあるものは。
せめて皆さんに光が見える落としどころになる事を祈ります。
(個人的にはシホ早まるな)
 
2015/11/6(金)6:19 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>遅ればせながら感想です。

 ありがとうごさいます。

>かなりとんでもない具合になっていますね。

 それが城弾仕様なので(笑)

>メイン四組以外にもしかるべき決着をつける時が来ている・

 全26話予定。
 その22話になりますんでいよいよと。

>せめて皆さんに光が見える落としどころになる事を祈ります。

 お楽しみに。

 改めまして。
 乾燥に感謝です。
 
2015/11/6(金)13:16 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.89 Res.2】

第21話Part3アップ


1 Name 城弾
 
 もうっかりコスプレが板についた詩穂理です(笑)
 そんなわけで詩穂理たちは冬のトレスに参戦と。

 なぎさはデフォルト。まりあも男装騒動の時に。美鈴はイラストのみですがパンツルックで。
 詩穂理だけなかったのもあり、今回は男装コスプレと。
 もともと別の話でまりあがイメージした場面もあり、ここで本当にやったと。

 劇中アニメの「探偵ブライ&レン」に特定の元ネタはありません。

 芦谷あすかまでいたのはPart2での海老沢瑠美奈のように『化学反応』を狙ってでしたが、ちょっと不発だったかも。
 ただ男装姿の詩穂理と共にイラスト発注する気満々です(笑)

 このエピソードは「伏線の布石」というところでしょうか。

 次回の美鈴と大樹編で21話は終了予定です。
 
2015/9/8(火)13:50 [PC]

2 Name ナナッキン
 
黒髪ロングの清楚な美少女(しかもかなりのボリューム)がその記号を思い切り封じての男装…これは技すぎます。
これでコスプレキャラも男装キャラでなければさらに濃い事になっていたかも知れませんがこの辺は「どちらに転んでも」でしょうね。
そして戦慄すべきはお約束のバカップルぶり。自覚していないのは二人だけと言うのも定番ですけどこれは熱すぎます。
かのPLS対セーラでは詩穂理が嫉妬につけ込まれ牛怪人化した訳ですがそれこそ見かねた連中がバッファローの大移動ものの嫉妬突撃と言う事になるのでしょうか。
個人的にはやはり詩穂理の腐女子化はしのいでほしいと思う一人ですがこの勢いは普遍であってほしいものです。

あすかのコスプレ…ファザコンが仇となる以上に詩穂理とは別の意味での「トンデモインパクト」と言うのはなんとなくわかります。
硬派な口調で緊張照れするフリフリワンピ少女・これもギャップです。

次回は美鈴話・餅つき話がどう膨らむのか楽しみです。
 
2015/9/9(水)20:12 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

 いつもありがとうございます。

>その記号を思い切り封じての男装…これは技すぎます。

 別エピソードでのまりあのイメージした男装した三人の名残でこうなって。

>自覚していないのは二人だけと言うのも定番ですけどこれは熱すぎます。

 夏も同じ場所でやらかしてますし(笑)

>「トンデモインパクト」と言うのはなんとなくわかります。

 かわいいけど最も似合わないものとしてのチョイスでした(笑)
 ちなみに「白」はあすかのイメージカラーです。

>餅つき話がどう膨らむのか楽しみです。

 メンツから割と読まれてしまいそうですが(笑)

 感想ありがとうございます。
 
2015/9/9(水)21:52 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.88 Res.2】

第21話Part2アップ


1 Name 城弾
 
 変形のオムニバス。
 時間の順でまずは合同合宿の話。

 構想時点ではさらに女子空手部が別口で合宿していて、それが噛んでくる展開でした。
 けどそれを外して接点のない瑠美奈を絡めて「化学反応」保今回は狙って。

「王様ゲーム」と「ポッキーゲームは使ってみたいネタでした。

 夏コミ原稿作成もあり即座に次とはいきませんが、次回は裕生と詩穂理。
 冬の同人誌イベント編です。

 感想お待ちしています。
 
2015/6/13(土)11:45 [PC]

2 Name ナナッキン
 
一番手はなぎさ・確かに学園の人気者に想いを寄せると言うのは容易ではないと言うかなんと言うか。
素直に言いだせないのも問題ではありますね。
瑠美奈乱入は確かに意外過ぎと言うかとにかく騒がせるだけ騒がせたあげく上機嫌のまま退場。
ああいう手合いはそうやっていなすのが一般人の対応と言う事ですね。(苦笑)

でもって肝心の件…まあこれも「素直になれない二人」と言う事で。

次回は詩穂理…どんなコスプレ・もといトラブルがあったのやら。
 
2015/6/16(火)6:28 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

 いつもありがとうございます。

>確かに学園の人気者に想いを寄せると言うのは容易ではないと言うかなんと言うか。

 なぎさにしたら幼なじみで、そこに割って入られる形でなおさら面白くないと。

>そうやっていなすのが一般人の対応と言う事ですね。(苦笑)

 結果的にそうなったと(笑)

>どんなコスプレ・もといトラブルがあったのやら。

 現在考え中です(ヲイ)

 感想ありがとうございました。

 
2015/6/16(火)10:53 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.87 Res.2】

第21話「初詣」編スタート


1 Name 城弾
 
 お待たせしました。
 やっと構想がまとまって三カ月ぶりの更新です。

 今回は変則オムニバスです。
 設定としては初詣で新年ですが、思い出話という形で年末の様子も。

 そろそろ終盤ですので、さんざん布石を打っている「血のつながりのない大地兄妹』や「詩穂理をグラドルにしたがっている安曇瞳美」のあたりも絡めていくつもりです。

 ただ夏コミに当選しているとそちらにかかるので間は開くかもしれません。

 しかしそろそろ初夏という時期に初詣をイメージするのはなかなか大変でした(笑)

 感想お待ちしています。
 
2015/5/16(土)2:01 [PC]

2 Name ナナッキン
 
新春光景・確かに彼女達らしいと言う感じですね。
そしてこの仲間内をよしとするまりあもなかなかです。
しかしまりあ&優介以外は全員この年末年始に「健全な形で」フラグを立てまくったようで。
真面目に微笑ましい気がしますが優介も優介で彼らしい形でまりあを助けたり。
このけじめも終盤の要なのは言うまでもありませんがとりあえずはみなさんの近況報告がどうなるのか楽しみです。
 
2015/5/19(火)6:43 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>彼女達らしいと言う感じですね。

「らしさ」は意識してますので、このコメントは嬉しいです。

>フラグを立てまくったようで。

 そろそろですしね。

>優介も優介で彼らしい形でまりあを助けたり。

 当初は「痴漢」だったんですが、それじゃ警察沙汰で遊ぶどころじゃなくなるので、ナンパにしまして。
 それに対処させた結果がああで(笑)

>とりあえずはみなさんの近況報告がどうなるのか楽しみです。

 お楽しみに。

 感想ありがとうございました。
 
2015/5/19(火)22:21 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.86 Res.2】

クリスマスパーティー編完結


1 Name 城弾
 
 まぁパーティー関係なくなってますが(笑)
 同時に13話から本格参戦した理子の退場編です。

 最後、冗長になるのは承知の上でちゃんと「その後」を書いておきたかった。
 答えをきちんとしておきたかったのでああなりました。
 企画時点では本当の女の子だったのもあり、ああして嫁にまで行かせましたけど。
 ちゃんと幸せになったと。

 優介の設定もあり無風状態だったまりあと優介の間に波風を立てる存在だった理子。
 果たして読んだ人に何かを残せていたのか。
 それが気がかりです。

 次はインターミッションの予定ですが、しばらくかかりきりだったのもあり別作品を書くつもりです。

 感想お待ちしています。
 
2015/2/19(木)10:55 [PC]

2 Name ナナッキン
 
拝見しましたが・・・パニパニは詳しくはないものの確かにここまでトンデモないのが揃っていればたかだか性転換体質位・・・と言うのもわかる気がします。
ゆえに「より強く」受け入れられると言うか。
むしろこの学園では世間で言う「普通人」の方が割を食いそうなと言う感じですね。
(まあイメージが共学版男塾みたいですし)

ひとまず完全女性化しその後女性としての幸せを得た理子・まずは何よりです。

次回は初詣で一騒ぎと言う事でしょうか。
とにもかくにも次回を楽しみにしております。
 
2015/2/21(土)6:46 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

 いつもありがとうございます。

>ここまでトンデモないのが揃っていればたかだか性転換体質位・・・と言うのもわかる気がします。

 すでにみずきがいたし、なおさらで。

>「普通人」の方が割を食いそうなと言う感じですね。

 いないこともないのですが確かに影は薄い(笑)

>ひとまず完全女性化しその後女性としての幸せを得た理子・まずは何よりです。

 企画段階じゃ純正女子だったので、落ち着くところに落ち着いたというか。

>とにもかくにも次回を楽しみにしております。

 ありがとうございます。
 ここまでかかりきりだったのもあり、別作品にもいくので少々お時間をいただきますか、お待ちください。
 
2015/2/21(土)11:40 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.85 Res.2】

クリスマスパーティー編四章目


1 Name 城弾
 
 一応まだありますが、まりあたちと絡むのはこれでラストです。
 二学期限定は最初からで。

 白状するとまりあが女子制服を二着持っていたというのは、この話のための後付けです。
 そもそも最初に用意したラストシーンは、校門で別れのシーンだったのをほんとに急に同じ制服姿での写真撮影としたので。
 ただ『どうせ転校するから』と頑なに新しい制服を入手しなかった理子が借り物とはいえど蒼空学園の制服に袖を通したことで、その頑なさが解けた印象を。

 それと前作「PanicPanic」の面々が出ていたのは地続き設定を生かしただけで。
 最初から理子の転校先としていたわけではないのです。
 逆にその設定を生かしてこの落ちにしたと。

 次回はその無限塾での理子の様子を描いてこのシリーズの完結とする予定です。
 
2015/1/30(金)16:51 [PC]

2 Name ナナッキン
 
遅ればせながら改めてカップル成立もアピールしたと言う感じですね。
何のかんのでこの組み合わせにまとまったと言うべきでしょうか。

そしてパニパニ勢が出てきた事でもしかしてと思いましたけどやはりそう来たかと言いますか。
確かにスタンドもどき使いもいたり色々トンデモそうなキャラの多そうな学校みたいですし理子が落ち着くには無難と言う所でしょうか。
(一応本編の事態が収束したあとみたいですし)
そしてお色直しした瑞樹と理子の対照的なツーショットは確かに同じ体質を持ちながらも異なる道を選んだ二人の花道と言う感じでした。

次回の後日譚・楽しみにしています。
 
2015/2/2(月)20:55 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

 いつもありがとうございます。

>改めてカップル成立もアピールしたと言う感じですね

 恭兵となぎさは偽装丸出しですけどね(笑)

>そしてパニパニ勢が出てきた事でもしかしてと思いましたけどやはりそう来たかと言いますか

 見え見えは承知の上で。
 一つ助かったのは事前に看破して「こんな展開じゃないだろうな」とか掲示板に書き込む「悪質なネタ潰し」をされなかったことで。

>一応本編の事態が収束したあとみたいですし

 『PLS』に出てくるときのパニパニ勢は高校二年生ですが本編は一年の時の話。
 ちなみにみずきが本来は男でありながらああまでぶりっ子なのは、ずっと「半分女」を拒絶していたのを「女の自分も自分には違いない」と受け入れた結果、反発の反動と、男子として鏡の向こうの美少女を理想に近づけたい思い。女子としてこうなりたい自分が重なった結果で(笑)

 なお、後程七瀬と結婚。
 二児の父となってますので。

>異なる道を選んだ二人の花道と言う感じでした。

 企画段階では純正女子だった理子がTS娘になった時点で「受け入れられなかったみずき」と目論んで。
 ゆえに同じ変身条件と。

>次回の後日譚・楽しみにしています。

 ありがとうございます。
 
2015/2/2(月)21:43 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.84 Res.2】

クリスマスパーティー編三章目


1 Name 城弾
 
 プレゼント交換会。
 本命はラストの三人ですが、そこまでの面々の個性を出すのにちょっと頭を使って。
 なるべく「らしい」もので、それが誰にあたると面白いかと考えながら書きました。

 理子が受け取るのをまりあからのものと、優介からのもので迷いましたけど、優介だと未練かなと思い「友情」を取りまりあからのもので。

 クリスマスパーティー編自体は次回で完結。
 その後番外で「その後の理子」を書く予定です。
 
2015/1/16(金)12:04 [PC]

2 Name ナナッキン
 
らしいプレゼント・・・裕生と詩穂理・大樹と美鈴・ともに「らしすぎる」と言うか前者の場合ベクトルは違うけど好みへの特化が技です。
恭平となぎさは外れどもまあ…でしょうか。
スキー合宿についてはまさに「次のステージ」ですね?

そして本命の三人・まとめすぎな位綺麗にまとまりました。
まりあと優介はやはり決まらないといけないですし理子もそうまとめなければですし。
これで次回最後のとどめと来るのですから改めて次回と番外が待ち遠しいです。

そして友人枠として参加のパニパニ勢・みずきも良いワルノリと言う所ですね。
 
2015/1/21(水)6:38 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>ともに「らしすぎる」と言うか

それを考えましたしねぇ。

>スキー合宿についてはまさに「次のステージ」ですね?

 イエス。ちゃんと布石は打たないといけませんしね。


>まとめすぎな位綺麗にまとまりました。

 かなり考えたのでお褒めいただくと嬉しいです。


>みずきも良いワルノリと言う所ですね。

 これがどう響くかは、次回をお待ちください。

 感想ありがとうございました。
 
2015/1/21(水)18:52 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


Next



トップ - ホームに戻る - 管理者にメール - 過去ログ倉庫 - モバイル用表示 - 管理画面 - 無料レンタル掲示板