投稿パスワードは主人公の下の名前のローマ字表記です
43879アクセス

PLS専用掲示板


E-mailは非公開です。

Password (投稿パス)
Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)


    
 
  【No.95 Res.2】

番外編公開


1 Name 城弾
 
 コミックマーケット91用の告知イラスト発注時にイマジネーションが暴走してできた作品です(笑)

 なお実際の腐女子のやり取りは知らないので想像で。

 本当は付き合いも長くなって、みんななぎさみたいに下の名前を呼び捨てにしようかと思ったのですがかなり変えているのでそこは「らしさ」で残しました。

 いつもと違う彼女達をお楽しみください。
 
2016/12/10(土)12:56 [PC]

2 Name ナナッキン
 
拝読しました。
色々濃いノリになっているけど根っこの部分では色々な意味で彼女達らしいと思います。
最後の最後で全員そうなると言うのもまたPLS流と。
そして本編でこの年となった彼女達はどんな風になっているのか・これも楽しみです。
 
2016/12/11(日)7:53 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

 感想ありがとうございます。

 5年経っていろいろ経験し、それが「濃さ」につながったかと。
 ただ基本的には変わってないので。
「腐女子」も敬遠していたものを受け入れただけで。

 さて、本編では22歳になったらどうなってますかねぇ。
 実をいうと考えてないのですが(笑)

 改めまして、感想に感謝です。
 
2016/12/11(日)14:45 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.94 Res.3】

第22話「一途な恋」完結


1 Name 城弾
 
 まずは一組目。なぎさと恭兵がくっついた(笑)
 あれだけ邪険にしていた相手に手のひら返しさせるには、相当追い詰められないとと思い、また優介の設定を活かすべくああしましたが。

 まりあと優介も少し進展が。
 けど次に動くのは詩穂理。
 前々からちらほら出ていた話がここで……

 感想お待ちしています。
 
2016/8/13(土)18:51 [PC]

2 Name 削除済
 
削除済
 
2016/8/18(木)7:21 [PC]
 

3 Name ナナッキン
 
遅れればせながら拝読しました。

軽い気持ちで交わした数多くのキスより密かに意識していた一人とのキスの方が強い…まさに王道ですね。
そしてそれが恭兵を「真の貴公子」として目覚めさせなぎさもまたトラウマを吹っ切った。
何か良い感じです。

まりあと優介・なんだかんだで良いカップルなのですが…これはやはり「最終決戦(笑)」のお楽しみですね。

そして次回の詩穂理…一番危ういものを感じているのですが下手すればかのバッファローアマッドネス級に変わり果てかねない危険もあるだけにはたしてどうまとまるのか。
PLS的にはしっかり落ち着くとは思いますがこの辺りの紆余曲折…どうなるかですね。
 
2016/8/18(木)7:21 [PC]

4 Name 城弾
 
>>3
ナナッキンさん

>密かに意識していた一人とのキスの方が強い…まさに王道ですね。

 そういっていただけると。

>なぎさもまたトラウマを吹っ切った。

 これは最初からの構想で。

>一番危ういものを感じているのですが

 頭は良くてもわからないからなおさらじれているのかもですね。

 感想ありがとうごづいます。

PS 修正のための「削除あと」はお気になさらず。
 
2016/8/18(木)17:51 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.93 Res.2】

第22話「一途な恋」Part3アップ


1 Name 城弾
 
真夏にゲレンデをイメージするのは、なかなかに難しかったです(笑)
まぁほかにも並行して進めていのもたたって。

あまり「自分はバカだから」みたいな発言は好きじゃないんですが、なぎさらしいと考えてあえて言わせました。

邪険にし続けた男を『デレさせる』なら小細工無しのストレート勝負かなと。
計算づくじゃない「一途な思い」なら心を動かせるんじゃないかと。

それにしても今回の優介は悪役だ(笑)

このシリーズはもう1パート。
最後までお付き合いください。

感想お待ちしています。
 
2016/7/16(土)22:14 [PC]

2 Name ナナッキン
 
今回は虚勢を張り続けてきた男達がそれぞれの思い人の心に触れる…という感じですね。

なぎさに関しては彼女らしいと言うのはわかります。
体育会系だからと言うわけでも無いですがちょっと無骨な女性の告白・確かにストレートさなら半端ないですし。
はたして恭兵は「真の貴公子」になれるのか。

そしてまりあの思わぬ弁護に戸惑いを感じる優介。
こちらは自分のホモの根にあるものに気づくのはもう少し後になりそうですがはてさて。

とにかくあまりに近すぎたゆえに気づかなかったものに気づいた時始まる何か・どうまとまるか次回を待ちます。
 
2016/7/17(日)7:13 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2

ナナッキンさん

 早速のコメント。ありがとうございます。

>虚勢を張り続けてきた男達がそれぞれの思い人の心に触れる…という感じですね。

 ですね。
 変わるためにはやはり心が動かないとですし。

>確かにストレートさなら半端ないですし。

 一切の虚飾無しで。
 だからこそ心も動くと。

>自分のホモの根にあるものに気づくのはもう少し後になりそうですがはてさて

 何しろ年期入ってますからね(笑)

>どうまとまるか次回を待ちます。

 なるべく間を開けないようにしたいと思います(苦笑)

 感想ありがとうございました。
 
2016/7/17(日)10:25 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.92 Res.2】

第22話「一途な恋」Part2アップ


1 Name 城弾
 
 あ。22話でした。
 前回のスレは間違い。

 それはさておき、PLS初のキスシーンは並みいる美少女差し置いて男同士でした(笑)
 優介の設定を思えば不思議でもなく。
 と、いうか初期から機会をうかがっていました。

 ちなみに当初22話のエピソードタイトルは「Kiss You」だったけどバレバレすぎるのと……まぁ別の事情で(まだナイショ)

 とんでもない事態で恭兵となぎさの間にも衝撃が。
 これがどう影響するか、見守っていただきたく思います。

 感想お待ちしています。
 
2016/5/18(水)11:53 [PC]

2 Name ナナッキン
 
遅ればせながら拝読しました。

今回ついにやらかした…展開こそ王道にまとまる感じもありますがそこにたどり着くまでどんな波乱があるのやら。
とは言え恭平も「前に進む為の自業自得」となるのは確かな気がします。

ちなみに詩帆理…この「場違いな思い」が暴走をおこなさなければ幸いですがこちらもどうなりますか。
まりあについては…鷹のマスクを外すとその下からはゴ(これ以上はいけない―本能覚醒的に)
しかし今回一番なのは…あすか・良い武道天然(笑)

大波乱の「承」・転結にどうつながるか気になる所です。
 
2016/5/20(金)17:40 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>遅ればせながら拝読しました。

 展開が展開だけに「拒絶反応」を本気で考えて。

>そこにたどり着くまでどんな波乱があるのやら。

 僕の書く作品はハッピーエンドが基本ですが、それだけに途中は平気で落とせるだけ落としたりも(笑)

>鷹のマスクを外すとその下からはゴ

 アーアーアー(笑)

>あすか・良い武道天然(笑)

 さり気に新しいかもです(笑)

>大波乱の「承」・転結にどうつながるか気になる所です。

 どうぞお楽しみに。

 感想ありがとうございました。

 
2016/5/21(土)10:29 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.91 Res.3】

第21話「一途な恋」開幕


1 Name 城弾
 
 四か月振りになっしまいました。
 スキーが宿の話ですがメインはなぎさと恭兵の恋の決着。

 本当はとんでもない場面で「引き」のつもりでしたけど、構成上こうなってややおとなしい印象の一つ目です。

 まりあのスキーマスクは、執筆当時に『セーラvsPLS』の追加イラストを公開していたものに影響されて。
 また本文でまりあが語るタカの特性も大きくて。

 次のパートで優介がとんでもないことをしでかします。
 今回の引きにするつもりだったものです。
 次回もお楽しみに。

 その前にこの回のコメント、お待ちしています。
 
2016/2/27(土)3:59 [PC]

2 Name 城弾
 
 のああああっ。
 間違えたっ。
 今度の話は「22話」です。
 お詫びして訂正をば。
 
2016/2/27(土)4:00 [PC]

3 Name ナナッキン
 
駆け足ながら拝読しました。
なぎさと恭平の決着編との事ですが今はまだ静かにと言う感じですね。
ここからどうやってまとまっていくのか。
まりあの鷹マスク・やはりVSセーラからでしたけどこうなると他のメンバーにも意匠のアクセを…(苦笑)
鷹の特性・鶏もそうだと聞いた事がありますが下手に突っ込むと元ネタ的にふんさいバットが飛んで来るような?

そして優介の「とんでもない事」…自分の内なる感情を隠すために続けてきた行動がどう暴走するのか。
やはり彼とまりあの話が「最終決戦」になるのは避けられませんね。

ちなみに詩穂理…グラビアアイドル化を選ぶか否かには思う所はありますが今回は良いしっかりボケです。
他にもやはり色々なキャラをうまく絡めてますし。
 
2016/2/27(土)18:23 [PC]

4 Name 城弾
 
>>3
 ナナッキンさん

 いつもありがとうございます。

>なぎさと恭平の決着編との事ですが今はまだ静かにと言う感じですね。

 いろいろと布石などでこうなっちゃって。

>他のメンバーにも意匠のアクセを…(苦笑)

 胸にコンプレックスのある詩穂理は絶対牛にちなんだものなんてつけないでしょうなぁ(笑)

>やはり彼とまりあの話が「最終決戦」になるのは避けられませんね。

 これはさすがに読まれていても外せないですね。

 感想ありがとうございました。
 
2016/2/28(日)2:44 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.90 Res.2】

第21話完結


1 Name 城弾
 
 まさか半年もかかるとは思わなかった。
 もう少しでリアルな年末になるところだった(笑)
 これで完結です。

 制作秘話にもありますが「餅のまずい食べ方」を考えていてああなりました。
 まさか実在したりはしないと思うんですが……

 まりあの初夢は「重い女」というのと「子供のような夢」というのと両方で。
 それほどまでに好きとも。

 次回からいよいよ恋の決着編。
 まずはなぎさ。
 こうご期待。
 
2015/10/30(金)11:46 [PC]

2 Name ナナッキン
 
遅ればせながら感想です。
餅つき大会・メンツもノリもかなりとんでもない具合になっていますね。
お餅の食べ方は色々試行錯誤の面白さもありますが。

そしてやはり気になるのは各々の決着。
メイン四組以外にもしかるべき決着をつける時が来ている・そしてその先にあるものは。
せめて皆さんに光が見える落としどころになる事を祈ります。
(個人的にはシホ早まるな)
 
2015/11/6(金)6:19 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>遅ればせながら感想です。

 ありがとうごさいます。

>かなりとんでもない具合になっていますね。

 それが城弾仕様なので(笑)

>メイン四組以外にもしかるべき決着をつける時が来ている・

 全26話予定。
 その22話になりますんでいよいよと。

>せめて皆さんに光が見える落としどころになる事を祈ります。

 お楽しみに。

 改めまして。
 乾燥に感謝です。
 
2015/11/6(金)13:16 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.89 Res.2】

第21話Part3アップ


1 Name 城弾
 
 もうっかりコスプレが板についた詩穂理です(笑)
 そんなわけで詩穂理たちは冬のトレスに参戦と。

 なぎさはデフォルト。まりあも男装騒動の時に。美鈴はイラストのみですがパンツルックで。
 詩穂理だけなかったのもあり、今回は男装コスプレと。
 もともと別の話でまりあがイメージした場面もあり、ここで本当にやったと。

 劇中アニメの「探偵ブライ&レン」に特定の元ネタはありません。

 芦谷あすかまでいたのはPart2での海老沢瑠美奈のように『化学反応』を狙ってでしたが、ちょっと不発だったかも。
 ただ男装姿の詩穂理と共にイラスト発注する気満々です(笑)

 このエピソードは「伏線の布石」というところでしょうか。

 次回の美鈴と大樹編で21話は終了予定です。
 
2015/9/8(火)13:50 [PC]

2 Name ナナッキン
 
黒髪ロングの清楚な美少女(しかもかなりのボリューム)がその記号を思い切り封じての男装…これは技すぎます。
これでコスプレキャラも男装キャラでなければさらに濃い事になっていたかも知れませんがこの辺は「どちらに転んでも」でしょうね。
そして戦慄すべきはお約束のバカップルぶり。自覚していないのは二人だけと言うのも定番ですけどこれは熱すぎます。
かのPLS対セーラでは詩穂理が嫉妬につけ込まれ牛怪人化した訳ですがそれこそ見かねた連中がバッファローの大移動ものの嫉妬突撃と言う事になるのでしょうか。
個人的にはやはり詩穂理の腐女子化はしのいでほしいと思う一人ですがこの勢いは普遍であってほしいものです。

あすかのコスプレ…ファザコンが仇となる以上に詩穂理とは別の意味での「トンデモインパクト」と言うのはなんとなくわかります。
硬派な口調で緊張照れするフリフリワンピ少女・これもギャップです。

次回は美鈴話・餅つき話がどう膨らむのか楽しみです。
 
2015/9/9(水)20:12 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

 いつもありがとうございます。

>その記号を思い切り封じての男装…これは技すぎます。

 別エピソードでのまりあのイメージした男装した三人の名残でこうなって。

>自覚していないのは二人だけと言うのも定番ですけどこれは熱すぎます。

 夏も同じ場所でやらかしてますし(笑)

>「トンデモインパクト」と言うのはなんとなくわかります。

 かわいいけど最も似合わないものとしてのチョイスでした(笑)
 ちなみに「白」はあすかのイメージカラーです。

>餅つき話がどう膨らむのか楽しみです。

 メンツから割と読まれてしまいそうですが(笑)

 感想ありがとうございます。
 
2015/9/9(水)21:52 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 






トップ - ホームに戻る - 管理者にメール - 過去ログ倉庫 - 表示設定 - モバイル表示 - 管理画面 - 無料レンタル掲示板