< 夢 湖 掲 示 板 >     ※削除PASSは半角数字4文字以内

過去ログ22 2006/7/24 3:30

▼夢湖
悠さんこんばんは〜〜
実際の所あれが少し残してある事で高級感を感じて下さる方がどのくらいいらっしゃるかは謎なんですが・・・。

ちなみに高級感云々のついでですが鉢の裏に釉薬かけるのも、高級感でますけども、培養によろしくないという事で私は基本的にはかけないようにしてるんですが「培養にあまりかわらない」という意見も伺ったことがあり、どっちも作った方がいいのか現在悩み中です。

仕上がり・・・・実は既に仕上がったのですがうっかりしたことに、この前まとめてお世話になってる坂銘石園さんの所に納品に行った時の作品、焼き上がりの写真を撮るのを忘れてしまったんです!すみません!ああ私ったらやっぱりうっかり者だわ・・・

でもその中の鉢が8月に「盆栽世界」の出版社さんから鉢作家を集めた紹介本が出るのですが、それに私の作品も載るのであの雲の六角鉢も載るかも知れません。
2006/7/24(月)3:30
HP

▼悠
こんばんは
>「足が付け足でなく削りだしであるのがわかるから残した方がいい。高級感がある」
なるほど
納得しました
高級感は大事ですね

釉が瑠璃とは、ちょっと古典系(古瀬戸)を意識されたようですね
仕上がりが楽しみです
2006/7/23(日)23:57

▼夢湖
女性 群馬
悠さんこんにちは
日記の鉢見てくださったんですね。有難う御座います〜。
六角鉢には瑠璃をかけました。古伊万里の鉢だとか、あと、瑠璃に鶴が何羽も羽ばたく古い鉢を雑誌か何かでみたのをヒントにしたので。
足と足の間に僅かに残してあるのは、私の師匠に「足が付け足でなく削りだしであるのがわかるから残した方がいい。高級感がある」と教えられたので基本的にそれを守っています。私の場合足は丸鉢含めほぼ全てが削り出しなので殆どの作品に同じものがついています。
2006/7/21(金)17:20

▼悠
こんばんは〜
今度の鉢は、六角に六本足ですね
全体の形状も良いですし
雲の陽刻も、邪魔をしていなくて
まとまりがあり良いですね

辺が正面になっているのも、とても好感ですね

ちなみに、足と足の間にある細く桟のように渡してあるものは何でしょうか?
ただの意匠かなぁ・・・

個人的には、足の幅は良いと思いますが
少し高いかなと感じました
どのような釉がのせられるか楽しみです
2006/7/20(木)23:53

▼夢湖
こんばんは〜
そうですか〜
悠さんのように正面真ん中に足が来るのがダメという方もいらっしゃるのですね〜。
これを参考にして今後鉢の写真も丸鉢の撮影などは足を正面にしない写真も撮影するように
管理人さんに相談してみようかしら。
貴重なご意見になりました!
2006/6/19(月)21:09
HP

▼悠
たびたび すみません
こんばんは

>展示会で盆栽を見たりしても丸は圧倒的に真ん中に足を持ってくるものが多いと思うのでとても意外でした。八角で真ん中がNGというのも珍しいですがそれ以前に八角は使う方はそんなに多くはないですけどね。
六角や八角は好きな鉢ですよ。あまり使われない物を使うのが好きです(笑)
ただ、六角に3本足は、角(隅)と足が前に来るので、このようなものは完全NGです
六角も八角も角(隅)が前にくるのは、ダメです。やはり辺が正面でしょう
角(隅)を普通に正面使いしているのは、世界中で日本の盆栽界だけですから
とはいっても、それが大勢ですから、仕方がないのですが
それでOKだったら、正方も角(隅)が正面になってしまいますよね

>そうなると古鏡や輪花でも真ん中に足が来るのが普通ですから(足の数は3−4本ですよね)悠さんはお使いにならないのかしら。
古鏡や輪花についても、角(隅)に足が付いていて、ここを正面にするような鉢はNGですね
理由は、六角や八角と同じです。辺が正面にくるような物があれば買います(笑)
2006/6/14(水)23:38

▼夢湖
こんばんは〜
楕円は難しいですよねえ。曲がりまっすぐにするのがなかなか難しい。
楕円って前に持ってくる側と横に持ってくる側、底から見たときと上から見たときとかのカーブの傾斜というのが違うと正面から見ると目立つんですよねえ。
楕円の足は比較的低くて大きい物が多い様な気はしますが自分の楕円の作風というものはまだ定めていなくて色々作ってます。

それにしても悠さんは鉢足が真ん中に来るのはNGなんですか!本や雑誌等資料で見たり、展示会で盆栽を見たりしても丸は圧倒的に真ん中に足を持ってくるものが多いと思うのでとても意外でした。八角で真ん中がNGというのも珍しいですがそれ以前に八角は使う方はそんなに多くはないですけどね。そうなると古鏡や輪花でも真ん中に足が来るのが普通ですから(足の数は3−4本ですよね)悠さんはお使いにならないのかしら。

私も注文制作はしているので、お客様の希望をきいてできるだけそれに沿うようにして相談したりしながら制作しますがどちらかというと私がお話をききながら曖昧な部分は選択肢を用意して選択していただいたりしながら具体化していくので、お客様のほうから型紙までという方はなかなかいないですねえ。型紙というより「これと同じ形でもう少し小さく何センチくらい」とかそういう感じですねえ。というか足の指定とかまで、、、というお客様はまだお会いしたことがありません(笑)
まさに愛樹へのこだわりを感じるお話ですね。きっと愛樹のお世話もかなりマメマメしく、大事に大事に育ててる事と想像できるお話ですねえ。
2006/6/14(水)18:22
HP

2321

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD