< 夢 湖 掲 示 板 >     ※削除PASSは半角数字4文字以内

過去ログ21 2006/6/13 23:59

▼悠
こんばんは〜
こんばんは

鉢足がうるさくなるのは、数だけの問題ではなく、足を付ける位置・大きさ(幅)・高さのもんだいでしょうね
丸や多角形なら足を付ける位置というのは、それほど問題(数はともかくとして)になりませんが、一番難しいのは楕円でしょうね。楕円鉢を見れば、その作家さんの実力がある程度わかるように思います(もちろん、そこそこの数を見なければダメですけどね)

>使う側(愛好家)としては「それが主流だから」それが美しいという伝統と歴史によるある種刷り込み的な概念が恐らくどこかしらにあるのではないかと思っています。
>私の感じた所では鉢足はうるさくなってはダメ。本数が多い=うるさい、小さい足=上品という考えを持ってらっしゃるお客様が殆どでした。
たぶんそのとおりだと思いますね
でも、鉢を使う方が、間違っている部分もあると思っています
私が丸に四つ足といっているのは、足2本を前に持ってくるということが大前提にある話で、簡単に言うと三つ足で、2本を前にしてもかまわないのです。あくまでも、鉢前面中央に足がくるというのが私にはNGなんです
ですから、何本足でも足が前にくるのが、安定感からも審美眼からもダメですね(ここらへんも愛好家の中で分かれているでしょう)
なぜならば、器そのものだけを鑑賞するのなら、前に足がきても何ら問題はありません。ただし、それに木を植え込みますと、当然鉢の真ん中に植えるわけですね。そうすると、真ん中にある足と木がダブってしまい、非常に安定感がなくなってしまうことと、木と足がダブって美的にまったく美しさを感じる事ができないからです。やはり樹の幹の下に足がくるのはNGっす

>水盤や鉢のプロデュースをしてらっしゃるんですか〜〜
>盆栽屋さんとはまた違うのかしら???
>水盤はたまーに作るなあ〜〜〜。
盆栽屋さんや鉢コレクターでもなく、普通の愛好家ですよ
鉢作家さんや普通の作家さんに鉢や水盤を作ってもらったりしていました。土・成形・釉薬まで、型紙を作ったり、実際に工房で細かく注文しながら作ってもらっています(現在は、日展作家さんに水盤だけ作ってもらっています)
そのような事をしているうちに、鉢の足にはこだわるようになったかなぁ
水盤を作りましたら、ぜひ見せてくださいね

それにしても、鉢足は難しいですね。泥臭いものよりも上品なものが好きなので、つける足を考える時は、形・幅・高さ等バランスを考えるのが、特に難しいです
2006/6/13(火)23:59

▼夢湖
こんばんは〜鉢談義楽しいです♪
鉢足について談義できるとは思いもよらず楽しませていただいてます^−^

鉢足については日記でも書いた事ありますが、鉢製作で恐らく一番こだわってる部分なので(笑)

鉢足って無いのはあまり好まれないけどあったらあったで「うるさく」なってはダメなんですよねえ。あれが愛好家の方々の好みの難しい所だと鉢制作を始めて最初に痛感したことでした。本当に「足」って女性の髪形みたいなものだなあと思います。その足で鉢の美がひきしまったり、すっきりしたり、いい意味で泥臭くなったり。

鉢足がなくても高大に穴をあけただけのものとかもありますけど一応水はけにはなるからいいんでしょうけどあまり人気がないような気がします。

作る側としては三つ足がいいんですよねえ。
なぜなら三つ足なら浮いた足がでないからです。つまりどこに置いても必ず安定するとも言える訳ですよね。
これは椅子でも一緒ですよね。
使う側(愛好家)としては「それが主流だから」それが美しいという伝統と歴史によるある種刷り込み的な概念が恐らくどこかしらにあるのではないかと思っています。
私の感じた所では鉢足はうるさくなってはダメ。本数が多い=うるさい、小さい足=上品という考えを持ってらっしゃるお客様が殆どでした。
まあ、どこに置いても安定する三つ足というのは作る側としても使う側としても利便性はあるにはあるんでしょうね。まっすぐな板の上であれば四足以上もガタガタしないわけですが、常に板にゆがみが無いとは言えませんもんね。まあ当然4本以上あればガタガタしても常にどこかで3本で支えてはくれるのだけど。

私の場合、見たときの鉢のバランス重視で作っているので八画だから八本・・・というのは多分今後も作らなさそうだ〜〜。

悠さんのおっしゃるとおり隅に足をつけるのは原則ですよね。
ただ、盆栽は鑑賞する生き物、それを引き立てる鉢にも美学が無ければならないと思って作っています。用の美は勿論ですが少しでも樹の美しさを引き立てるための鉢の美しさにこだわりたいと思って制作しています。私としては6本足でもう充分だなあと思ってるんですよね。
6本を越えたら「足がうるさい」と思うんですね。輪花式とか菊花鉢に全部足つけちゃったら面白いかもしれないけどやはりあまり支持されないだろうなという気持ちがあります。ラクだとかそういう以前に自分の中の美意識では8本はNGということなんですね。私なりの美学というか。そんなわけで今のところ鉢足の数は6本までしか作っていません。

センスある足ですか〜〜うう〜〜ん、、期待外れにならないように今後も頑張ります!><

水盤や鉢のプロデュースをしてらっしゃるんですか〜〜
盆栽屋さんとはまた違うのかしら???
水盤はたまーに作るなあ〜〜〜。

つい楽しくてアツくなってしまいましたが(笑)鉢そのものに「美」がなければならないとは勿論思っていますが、鉢だからこそできるおしゃれであり楽しめる「足」を皆さんにもっと楽しんでほしいし、自分もそこに美を求めたいし、自分もその部分で楽しませて貰ってるんだなあとつくづく感じます。
2006/6/10(土)1:06
HP

▼悠
こんばんは〜
>四足のほうが絶対的に安定感は出るだろうとは
>思いますが
>どうしても鉢足は出来るだけ目立たないほうが好ましいと
>お考えのお客様も結構いらっしゃるようですね。
>それが三つ足が主流の理由ではないかと思います(勿論伝統的な所もあるのだと思いますが)。
足がある理由・丸なのになぜ足が3本なのか?
前者についてですが、足があることにより高級になり、足が無いものよりも格が上がるのです
3本の理由については、鉢の出自を考えると、やはり香炉になっていまいます。基本は香炉の真似というか進化系ですから、丸なのに足が3本ではないかと考えています(まあ、伝統的な所という感じでしょう)

>私の場合角鉢も八画、六角が多いので四足、六足と
>概ねが四本以上のものばかりです。
足はすべての角(隅)に付けるのが大原則ですね。六角や八角に3本足や4本足というのは、簡単に言いますと【省略】でしかありません。言葉が悪いですが【手抜き】になってしまいますよ。また、鉢類でも何でも角(隅)というのは、一番力(ちから)が働く部分ですから、ここに足が無いと、安定感はでてきません。陶磁器類でも他の工芸品でも、この原則は、まったく同じですので、注意した方が良いかもしれません

>折角ある足なので是非アクセントとして
>考えてほしいと思い、
>鉢足は少し変わったものをと考えて制作しています。
盆栽鉢の特徴は、なんといっても足があることです。そして、足を付ける位置・幅・高さが正確な位置に施されているのが、ありそうでなかなか見つかりません。これは、作っている人が一番わかりますよね
センス溢れる足を期待していますよ〜

>>同じような考え方の作家さん・・・ということは悠さんも鉢作家さんですか?
>私の周りにはなかなかこの世界の知り合いが少ないので
>なんだか嬉しいです!
わかりにくい表現で申しわけありませんでした。水盤や鉢などについては、プロデュースすることはありますが、鉢作家ではありませんよ。
ほとんどの愛好家の方は、盆栽の鉢を勉強するにしても、作家の識別くらいしかしていませんので、鉢の良し悪しについてはあまりわかっていないのが現状です(使い方も含め)
そのうち、私のサイトで少しずつ書くように予定していますので、機会がありましたら読んでくださいませ(少しは勉強になるかも・・・)
2006/6/9(金)23:21

▼夢湖
ナヌ!
はい!わたくしも暫く前からmixiやっとります〜〜
ここの日記とコピペ・・でなく別の日記を書くように
しているので(中身同じでも文体変えてみたりとか)密かに本人のみぞ
知る所?ですがよく読むと日記がかぶらないようになっているという(笑い)
HPで日記あってmixiやるとどっちかが放置か
コピペになってしまいがちなので
自分なりに区別つけてます(といってもどちらも
日記あまり更新してませんが・・)

四足のほうが絶対的に安定感は出るだろうとは
思いますが
どうしても鉢足は出来るだけ目立たないほうが好ましいと
お考えのお客様も結構いらっしゃるようですね。

それが三つ足が主流の理由ではないかと思います(勿論伝統的な所もあるのだと思いますが)。
私の場合角鉢も八画、六角が多いので四足、六足と
概ねが四本以上のものばかりです。
日記でも時々書くんですが私の考えでは足という概念は鉢だから
あるわけで、食器などにはない
ものなので折角ある足なので是非アクセントとして
考えてほしいと思い、
鉢足は少し変わったものをと考えて制作しています。

>同じような考え方の作家さん・・・ということは悠さんも鉢作家さんですか?
私の周りにはなかなかこの世界の知り合いが少ないので
なんだか嬉しいです!
2006/6/8(木)0:45
HP

▼風改め悠
こんばんは〜
このサイトは、mixiのどこかで紹介されていて知ったのですが
夢湖さんも、入っているとは知らず、ちょっと驚きました
私もmixiというのに、入れてもらったばかりです

四本足が安定感あることは当たり前だと思うのですが
いまだに三本足しか作られない丸鉢に辟易としていたのですが
同じような考え方の作家さんがいて、ちょっぴり嬉しくなりました
2006/6/8(木)0:12

▼夢湖
風さんはじめまして^−^
風さんのおっしゃるとおり、安定感を出す為に四足にしています。特に懸崖タイプなどはほぼ4つ足にしています。
ただ、やはり三つ足のほうが目立たなくていいというお客さまもいらっしゃるので懸崖などと違って
高さの低いものに関しては三つ足で作っているものも
ありますが全体の数からすると四足が多いです。
2006/6/2(金)23:41
HP

▼風
初めまして〜
盆栽に興味があり
色々な作品を見せていただきました
面白そうな鉢を作られているのですね

一つお聞きしたいのですが
丸鉢なのに、なぜ足が4本なのでしょうか?

(個人的には、四本足は安定感があり良いと思っています)
2006/6/2(金)23:34

2220

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD