投稿パスワードは主人公の下の名前のローマ字表記です
43870アクセス

PLS専用掲示板


E-mailは非公開です。

Password (投稿パス)
Name
Mail
Title
Comment
URL
Password (削除パス)


    
 
  【No.102 Res.2】

24話Part2アップ


1 Name 城弾
 
 衝撃というか「ついにばれた」の展開です。

 どうやってばらすか考えていたのですが最初は母あての年賀状を見つけて、その中に離婚した夫の姓のままのがあってばれるとしてたんですが何か不自然。
 次に双葉の母の母。つまり祖母が電話。あるいは来訪時に口を滑らすとしたんですが、今まで一度も出てない人物が出てきたら唐突もいいところ。
 そうでなくてもきちんと伏線張ったにもかかわらずそれを見落として「唐突な展開」と評されて悔しい思いもしてまして。
 なのにこちらがとそんな唐突な展開したら何も言えないので。

 最終的には美鈴に口を滑らせた前科のある大地睦美にもう一度やっていただきました(笑)

 それから連れ子どうしの結婚が可能かどうかは調べました。
 結論で言うと可能らしいのでなおさら双葉を阻むものはなくなったと。

 一転して優勢に立った双葉がこの次どう出るか?
 お待ちください。
 
2018/2/12(月)11:46 [PC]

2 Name ナナッキン
 
ついに来ましたと言うか、完全に激走・いや暴走が始まりそうで。
そしてこの余波は間違いなく美鈴にも影響が来るのは確か。
最悪四カップルの中では唯一しこりを残したまま進みそうな予感もするこの展開の落としどころがどうなるか、心して待ちます。

そしてまりあ・色々合掌です。
 
2018/2/13(火)18:19 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2

ナナッキンさん

>完全に激走・いや暴走が始まりそうで。

 暴走ですね。間違いなく。

>この展開の落としどころがどうなるか、心して待ちます。

 ラストはハッピーと決めていても、その分途中をどん底まで落としたりする僕ですから(笑)

>そしてまりあ・色々合掌です。

 一年女子に男子扱いされているのも、料理下手なのも既出なんで好きにやってしまいました(笑)

 感想ありがとうございます。
 
2018/2/13(火)20:09 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.101 Res.2】

24話スタートです


1 Name 城弾
 
 白状すると双葉の誕生日が2/6というのはこの話に合わせての設定じゃなくたまたまです。
 どちらかというと誕生日から当人たちに「血縁じゃない」とバレないようにした結果で。
 もう一つはなぎさのパンスト。
 23話でまったく描写してないから22話ラストを受けて脱ぎっぱなしととられていると思いますし、僕もそのつもりで。
 けど真夏にはいていたものを二月に脱ぐのも変なのでまだ履いているとこの話で。

 ちなみにまり太は前々から冬服バージョンを狙っていてここで(笑)

 逆にずっと仕掛けていた血のつながらない兄妹の話の序盤。
 いかがでしたか?
 感想お待ちしています。
 
2017/12/19(火)15:45 [PC]

2 Name ナナッキン
 
ついに始まったPLS最大の?暗部との激突。
知らない周りの気づかずのフォローがかろうじてまとめるもやはり双葉の勢いは止まらない・そして美鈴の思惑も止めきれない。
全てが闇に沈む前になんとかけじめを付けられるのか・序盤から緊迫です。

一方ひとまず決着のついた面々はやはりバレンタインも穏やかで。
裕生と詩穂理への「バカヤロー」度もウン倍増しでしょうか(苦笑)
そしてまり太再び…これもまた「意地」なのですね。
こちらの決着は今エピソードとは別の形でこじれそうですがひとまずは今エピソードの顛末を見守りたいです。
 
2017/12/20(水)6:35 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

いつもありがとうございます。

>ついに始まったPLS最大の?暗部との激突。

確かにいちはん重い展開かも。

>全てが闇に沈む前になんとかけじめを付けられるのか・

気を付けないとですね。

>裕生と詩穂理への「バカヤロー」度もウン倍増しでしょうか(苦笑)

確認しちゃってますしね。もう何も怖くないと(笑)

>今エピソードの顛末を見守りたいです。

ご期待ください。

感想ありがとうございます。
 
2017/12/20(水)18:04 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.100 Res.2】

23話完結です


1 Name 城弾
 
つかえていた部分が終わってあとは描いていたラストシーンへ一直線でいつもよりは早めに。
年内に終ってほっとしています。

構想段階では学校のグラウンドでのキャッチボールから行くつもりでしたが不自然に思い、河川敷の散歩に。

そして詩穂理もなぎさ同様に変わり。

次は美鈴と大樹。そして双葉の話に。
お楽しみに。
 
2017/11/25(土)18:31 [PC]

2 Name ナナッキン
 
紆余曲折の果てにまずは「恋人」から…なんとか二人は「本当の」バカップルになれた訳ですね(苦笑)
互いに近くにいるがゆえにかえってと言う事で。
素顔をごまかす為のメガネをかけずに…流れ的にはふとかの成瀬川さんも思い出しますが詩穂理の場合はどう過ごすのかというのは軽いヤボです。

そして次シリーズ・下手すれば四大ヒロイン一暗く重いものを背負っている美鈴サイドの物語・壮絶な雨降って地固まるを期待します。
 
2017/11/26(日)23:01 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

お早いコメントありがとうございます。

>なんとか二人は「本当の」バカップルになれた訳ですね(苦笑)

 互いに率直すぎてすれ違う形で。
 それがようやく一致して。

>流れ的にはふとかの成瀬川さんも思い出しますが

あ゛!?(笑)

>壮絶な雨降って地固まるを期待します。

 エピソードタイトルからして「Don’t let me cry」ですからねぇ…壮絶になりそうです。

改めまして、感想ありがとうございます。


 
2017/11/27(月)1:00 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.99 Res.2】

23話パート3公開


1 Name 城弾
 
ずっと出していた「縁日での指輪」の件が伏線だとはわかっていただけていたとは思いますが、さすがにその時の約束をずっと裕生が真に受けていたとは思われてなかったんじゃないかなと。

構想とできた話で一致しているのはこの約束の件と、教室での公開プロポーズだけ。
実をいうとピアスなんてプロットの時点じゃ影も形も。
あれはなぎさにつけさせるための伏線だったんですが、ここでの突破口になってくれました。

詩穂理と裕生の決着は次回。
年内にはなんとか……したいです。
 
2017/10/29(日)12:05 [PC]

2 Name ナナッキン
 
ピアスはフェイクでも告白展開はリアル…突然の展開ではありますね。
しかも今回の流れが流れだけにうやむやにもできず。
こうなれば雨降って地固まるのを手ぐすね引いて待つのが無難かと。

ちなみにタバコは封印の展開…先日のパラレルとの違いをうまく見せている感じですね。
 
2017/10/29(日)21:39 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>突然の展開ではありますね。

公開プロポーズは構想通りなんですが、それ以外がぜ全部ライブ感覚(笑)の産物なので、書いた当人も突然に感じてます(笑)

>こうなれば雨降って地固まるのを手ぐすね引いて待つのが無難かと。

それは次回で。

>先日のパラレルとの違いをうまく見せている感じですね。

いくらなんでも未成年なんでさすがに。
違いを見せるというのも確かですが。

感想ありがとうございました。
いつもありがとうございます。
 
2017/10/30(月)20:26 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.98 Res.2】

23話パート2公開


1 Name 城弾
 
ほぼ半年。
いくら終盤で慎重にと言え時間かかりすぎです。
大オチは決まっていたものの、そこに至るまででつかえて。

書いててなんかしっくりこないと思っていたら優介のことを失念してて。
やや強引に冒頭に入れました。
 
2017/7/18(火)16:53 [PC]

2 Name ナナッキン
 
時間がかかりすぎ…ふと今回の展開のもどかしさに通じるものを感じます。
こちらの場合「言葉に出さないと・ぶつけ合わないとわからない事もある」とかのイメージも感じますがなんとか無事に収束してほしいものです。
詩穂理の思惑と妄想…何気に別世界枠のヘビースモーカー腐女子の方が普通に見えるのはお約束ですね(苦笑)
優介の行動…やはり何かをあせっている・そしてそれが来たるべき彼にとっての「決戦フラグ」なのは言うまでも無く…ですね。

毎度ながらうまく書けずすみません。
 
2017/7/20(木)6:23 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

ほんとにいつもありがとうございます。

>今回の展開のもどかしさに通じるものを感じます。

もどかしいですか。確かにそうかも。
心のすれ違いですしね。

>無事に収束してほしいものです。

割ととんでもない形になる予定です(笑)

>ヘビースモーカー腐女子の方が普通に見えるのはお約束ですね(苦笑)

かもしれない(笑)
意外と違和感なく行けたんで。

>来たるべき彼にとっての「決戦フラグ」なのは言うまでも無く…ですね。

そうです。

>毎度ながらうまく書けずすみません。

スルーされないで、そしてdisられないだけでもありがたいです。



 
2017/7/20(木)12:56 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.97 Res.2】

スピンオフ作品公開


1 Name 城弾
 
以前にコミックマーケット91用告知イラストにショートストーリーを付けましたが、そこからさらにスピンやオフでどうして詩穂理があそこまで変わったのかと。

もう10んの付き合いになるキャラだけに、たとえ番外でもちゃんと詩穂理になってましたね。
元ネタの方の「みんな腐女子に…」ではやや雰囲気違ってましたけど。

詩穂理の父が名無しなのは原典での名前を忘れて。
この作品で設定してもよかったけど、本編のどこかで書いていたら矛盾するので名無しのままで。
母は途中で思い出して名前を出しましたけど。

詩穂理をヘビースモーカーにした形ののぞみですが、キャラ付けとして19歳なのに父と一緒に入浴するほどのファザコンと。

しかしこれを描いた僕は大のタバコ嫌いで(笑)
面白くなるなら平気でホモネタを突っ込むくらいだからタバコ程度じゃ(笑)
実際のところ腐女子の何がいかんのかわからないし。

いやぁ。こちらもノリノリで描いていたし。
『セーラvsPLS』といいもしかすると「堕ちる物語」が好きなのかも。

お読みいただいたことにか感謝です。
 
2017/2/27(月)19:03 [PC]

2 Name ナナッキン
 
拝読しましたが堕ちると言っても葛藤こそあったものの基本穏やかな雰囲気に救われた感じがします。
たばこは父親との縁でもあったと言うのもほほえましさを感じました。
文芸部の面々…まあお約束のノリでしょうか。
理論的なものを交えつつもたばこに・腐女子にはまっていく所も彼女らしいと言えますが何にしても紆余曲折の果てに落ち付いたのは何よりです。

そしてやはり本編…こう言う堕ち方はしないとしてもどんな紆余曲折が来るのか・良き落着を願います。
 
2017/3/2(木)18:24 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2

ナナッキンさん

>基本穏やかな雰囲気に救われた感じがします。

 結局のところタバコを仲間とのきずなとかストレス緩和とかポジティブにとってたからかなと。

>たばこは父親との縁でもあったと言うのもほほえましさを感じました。

 原典で一家で唯一の(実際は美穂も)喫煙者というところから展開してああなりました。

>紆余曲折の果てに落ち付いたのは何よりです。

 エピローグで禁煙してますし(笑)
 設定を変えても最終的には元に戻す。
 これが二次創作の在り方かと。

>良き落着を願います。

 割と以前からプロットはできてます。

 お読みいただきましてありがとうございました。
 
2017/3/2(木)21:42 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 


    
 
  【No.96 Res.2】

第23話スタート


1 Name 城弾
 
五か月ぶり…頭痛い。

展開自体はずいぶん前から安曇さんという女性カメラマンを絡めて伏線というか布石打ってたんですがね。
裕生の無神経発言に耐えてきたけどついに爆発というのも。

東大も夢ではない秀才のグラドルになります宣言。
こが巻き起こす騒動にこうご期待、
 
2017/1/25(水)11:10 [PC]

2 Name ナナッキン
 
なぎさと恭兵が良いムードになった一方で裕生の無神経ぶりに大爆発。
この場合鈍い上に余りにも一緒にいすぎるがゆえに見えないとかもありそうですがやはり女性としては意識して欲しいと言う願望は強いのもお約束でしょうか。

いつぞやのパラレル世界とはまた違う「闇堕ち」の危険性もはらんだ「心のヒロイン」の危機に気づけるのか・そして救えるのか。
裕生最大の試練ともなりそうです。
 
2017/1/29(日)22:25 [PC]

3 Name 城弾
 
>>2
ナナッキンさん

>なぎさと恭兵が良いムードになった一方で裕生の無神経ぶりに大爆発。

 一番「順風満帆」と思われた二人がまさかの大爆発で。

>女性としては意識して欲しいと言う願望は強いのもお約束でしょうか。

 まさにそれで。
 そうでなくても堅物扱いされてますし。

>「心のヒロイン」の危機に気づけるのか・そして救えるのか。

 かなりとんでもない展開になるはずです(笑)

 感想ありがとうございます。


 
2017/1/29(日)22:37 [PC]

Password (投稿パス)
Name
Mail
Comment

 
 






トップ - ホームに戻る - 管理者にメール - 過去ログ倉庫 - 表示設定 - モバイル表示 - 管理画面 - 無料レンタル掲示板