−Open Cafe『Weiβ』−
落ち着いた雰囲気のオープンカフェ
動物用のメニューもある、ペットOKの飲食店
>アルバ
退室
(ようやく頼むものを決めたらしく店員を呼ぶと目当てのものを注文し、少ししたらウエイトレスがそれを運んできて受け取る。外の景色を眺めつつ、テーブルに置かれたアイスティーを飲み干すと立ち上がり。)
ごちそうさまでした。美味しかったです。
(お会計の時にお礼とともに会釈をすると深く頭を下げるスタッフにまた来る旨を伝えて、軽い足取りで店内を後にして…。)
7/15 1:04
>アルバ
入室
(白地にヒマワリの描かれた膝上のワンピースにターコイズブルーの半袖カーディガンを羽織り、白いサンダルを履いてのんびりとした足取りで歩んでくるとカフェ店内へと足を運び。迎えてくれたウエイトレスについて窓際の席へと腰を下ろして。)
あ、ええと………あの、また決まったらお呼びしますね。
(数あるメニューから決めかねて、申し訳なさそうに伝えたものの快く頷いてくれたウエイトレスに安堵から笑みを浮かべ席を離れる背姿を見送るとメニューに視線を移して何にするかと思考を巡らせて。)
7/14 22:50
>レイナス
退室
(一人の離席をきっかけに残った彼へと視線をやり、次いでそれを未だ緩やかに湯気を立ち上らせる手元の紅茶へと移す。途端たっぷりと残った液体を飲み干して勢い良く息を吐き出せば呆気なく空にして)…─ッ…はー、飲んだ。うん、エスもまたね。一緒に居てくれてありがとう。あの件…は、そうだね。覚悟が出来たら。(何か言われるでもなく一人納得したよう頷くと今一度楽しかった時間を噛み締めて礼を告げ。依頼について冗談を交えて返答し、その後しっかりと支払いを済ませれば再び気ままな日常へと戻っていき)

【期日を過ぎた退室、魂導様は長らくお待たせしてしまい本当に申し訳ありませんでした…!打ち終わってからレスを拝見したので書きかえた部分に不自然があるかもしれませんが当方も退室致しますね。楽しくお話させて頂き充実した日々となりました^^*
メルちゃんからは何やら頂ける気配に舞い上がって後ほど自宅を作成致しますので、贈答云々はお気になさらず気軽に絡んでやって下さいませ+お二方、この度は有難うございました。】
2/14 22:31
>レイナス
置きレス
…へえ、空き家に住んでるなんていかにも悪者っぽい。エスくんご名答、俺のお金の大半は宿代だ。でも色んなひとを見て過ごすの、けっこう好きなんだよね。…部屋もキレイにしてくれるし。(一番の宿泊代節約法を聞くや想像したのは、薄暗く古めかしい家屋、グラス片手に脚でも組んでビロードの椅子に座する相手の姿。首を傾げて此方を見やる瑠璃色の眼差しと淡桜の瞳を合わせ、その風貌と情景を重ねて半ば独り言に近い形で率直な感想を呟いて。その後すぐに正解と相手を指差してから、長期滞在する中で日々移り変わっていく人の変化こそが宿の魅力であると主張するものの、続くもう一つの要素は利便性と己の生活力の乏しさを露呈しており。崩した姿勢を起こし組んだ指をそのままに大きく伸びをしてから、前に置かれたティーカップのハンドルに指を掛けて己の口元まで運び言葉についてへらりと締まりなく笑んで、散々言葉で弄ばれた今日を思い返せば君が言うかと冗談混じりに)それもそうだね。でもあんまり説得力なくない?まぁ、何だかんだ言って優しい人だってことは分かったかも。>エスペラント

うん、大丈夫。俺が保証してあげよう。…お、意外と土地勘あるタイプ。ご飯は冗談だから安心して?引き受けてもらっただけだしお返しなんて貰ったら悪いからさ。(無償の笑顔と共にどこか希望を寄せるような口ぶりに自信を持って肯定したものの、何の権力も無い己が保証したところであまり得のない約束事だっただろうか。簡単な説明だけで宿の全貌を把握した様子に職業柄とは露知らず、揶揄うようなニュアンスで感心した後、此方の押しつけに礼をしようとする気配に真意を白状し落ち着いた声調で気遣う必要はない事を伝えて。手にした紅茶の熱を散らしながら己の容姿に関して不意に確信をつく言葉を投げられれば、ふ、と吐き出す吐息が一瞬だけ途切れ相手を見詰める。そして何事も無かったかのように一口紅茶を咽下して長めに息を吐き出してから)神さまの意地悪で見た目だけ魔族になりきれなかった元神族。呪いみたいな…そんな感じ?色々あったけど、今こうして楽しくお茶が飲めるし幸せなんだけどね。(ぼんやりとした輪郭を辿るよう言葉を重ね正体を明かしたものの、重々しい空気は一切無く軽やかなものであり。ちぐはぐな状態は異世界での生活を息苦しいものへと変えてしまったがそれも過去の話。この帝都で種族の垣根を越えて暮らす中でそのような後ろめたさも薄れてきたのだと今この団欒の時を例に上げ微笑を浮かべて。やがて先に立ち上がり元気良く去っていく姿にひらひらと手を振り)またね、メル。手ぶらで良いからいつでも遊びにおいで。>メルティーナ
2/14 22:30
>エスペラント
退室
…うーん、妹だから?なんてな。わざとらしすぎるぞー?その時に居合わせないとなぁ…。ん?誰に……言いつけても、何もないと思うぞー(先程のようにうろたえる事もなく、もっと真実味がある演技を指導しては、意地悪く首を傾けて微笑み。相手の言う人物に思い当たると少し間を空けつつも性格的に、どちらの味方にもつかなさそうだと肩を竦めて間延びした言い方で。自分で可愛いと言う様子には思わず笑い声をあげながら、興味を示す姿には口元を上げて不敵な笑みを浮かべてはひそひそ話をするように相手に身を寄せると耳元で艶っぽく囁き)はは、自分で可愛いって言っちゃ駄目だろう?まぁ、そんなに迷惑ではなさそうだが。……俺の酔う姿なんて見たら、眠れなくなるぞ?興奮して……なんてな。>メル

て、メルから俺へのチョコだろう?と、俺も用事があるんだった。それじゃあ、レイナスその紅茶はお前にやるから甘いの取り除いていけよー?あの件、楽しみにしてるから…(先に立ち去る相手を見送った後、結構な時間が経っていた事に気付いて自分も席を立ち一言含んだ言い回しで、魔物討伐について悪戯な笑みを浮かべては軽く片目を閉じて押し付けるように立ち去って行き)>all

【PL:メルティーナPL様、此方も名残惜しいですが、お相手有り難う御座いました♪とても楽しい絡みでした(笑)またの機会も楽しみにしてますね♪

レイナスPL様、お待ちしてましたがお忙しいようなので先に退室しますね。お相手有り難う御座いました♪レイナス君とは久し振りでしたが、楽しい絡みでした(笑)またの機会も楽しみにしてますね♪

それでは、お二人とも有り難う御座いました。】
2/14 21:47
>メルティーナ
退室
そーかな?そーだといーなぁ。メルちゃんは元気が命だから!ーーうんうん、あそこの宿屋さん。…あ、ご飯がいい?バレンタイン、もらっちゃったからね。期待してて!(互いに意味のわからない冗談の応酬を自分とは異なり大きな声こそ出してはいないが同様に楽しんでくれているのなら何より嬉しくて浮かべる笑みも心から明るく屈託のないもので、ぐっと右手で握り拳を作ってみせてから随分と温度の下がってきたチョコレートドリンクをのんびりと口に運び。職業柄もあって卓上に示される道筋やその他の情報から場所はにはすぐに思い至って数度頷き、続いた問いとも希望とも取れる言葉に小さく口角を上げて冗談めかし問いで返しておきながら案外悪い気もしていないらしく、一応突拍子もない質問の真意を付け足しておき。指摘されて初めて思い当たったとばかりに納得の声を出して意地悪く双眸を細め、ちまちまとカップの中身を飲み進めつつ種族の推測を、自信なさげに確認するような、けれど答えを求めているというよりは独り言に近いニュアンスで紡ぎ)あー…確かにそれも思わなくはないかも?なんていうか、私そーゆーの鈍い方だけど、神族じゃないのに神族みたいだなって。…違うかな。>レイナス

いーじゃーん、別に私の前でくらいカッコ悪くても。ふかーい仲なんだし?じゃあ、騙されたら助けてね、お兄ちゃん。あんまり意地悪したら言いつけるから!(数秒前に誉めたのと同じ口で長い付き合いであるが故の油断を見せるべきだと文句に近い言葉を吐いて、ともすれば有らぬ誤解を招きそうな単語をわざと選んで意味ありげに微笑んでみせ。騙されないと断言できないのが痛いところではあるが騙された後のことを相手に託すことにしてへらりと気の抜けた笑みと共に勝手を宣い、誰にとは言わないものの頬を膨らませて最終手段とばかりに、ただし一緒になって特権行使される可能性も孕んだ子供っぽい反論を。子供扱いを感じながらも素直に誉め言葉として受け取りどこまで本気なのか確認するように小首を傾げてみせ、確かに酔い潰れる姿を想像できない相手をまじまじ見やって興味本意で歯を見せて笑い)私は多分笑い上戸ってやつで、可愛い迷惑しかかけてない、でしょ?エスが酔ってるの、見てみたいかも。>エス

…とと、私そろそろ行かなくちゃ。レイナス、チョコレートありがと!エスからのも募集してるからー。(ふとそれなりの時間が経過したことに気付き、最後に残っていたチョコレートを飲み干し改めて感謝を口にしてから悪戯っ子よろしくウインクと共に一言添えて。後ろ髪引かれる思いで席を立てばひらりと手を振ってから出口へと向かい)ばたばたごめんね。それじゃあ、また!>all

【大変名残惜しいのですが、そろそろ期限かと思いますので一足先に失礼させていただきますね。まだまだ話し足りないくらい、とても楽しかったです+またぜひ相手してやってくださいませ。長きに渡りありがとうございました!】
2/12 21:11
最新投稿古い投稿

Presented by Z-Z BOARD